学習指導案・高校・政治経済「法の下の平等〜労働健」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数2,455
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『法の下の平等』
    「平等権」
    ・女性差別問題
    男子校・女子校を例に社会における「ジェンダー」の存在を示し、性による差別はいわれの無いものであり、「ジェンダー・フリ−」社会の大切さを理解する。
    ・外国人労働者問題
    日本に住む、外国人に対しては、生活上、公民権上さまざまな差別が存在することを理解する。
    *平等権のまとめ
    政府も様々な対策を講じているが、私たち自身の手で、身近なところから差別をなくす努力をしなければならない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <学習指導案>
    指導詳細                                               
    1-A・4限
    指導内容 学習活動 指導方法・留意点 導入 前時の内容を振り返りつつ本時の話を繋ぐ。

    開 ※前じの続きワークノートから。
    『法の下の平等』
    「平等権」
    ・女性差別問題
    ・外国人労働者問題
    *平等権のまとめ
    『自由権』
    「国家からの自由」
    <精神の自由>
    『思想・良心の自由』(Co19) 
    ・戦前の思想弾圧
    └→戦争への傾倒のきっかけ
    ・保障内容
    ・三菱樹脂事件
    男子校・女子校を例に社会における「ジェンダー」の存在を示し、性による差別はいわれの無いものであり、「ジェンダー・フリ-」社会の大切さを理解する。
    日本に住む、外国人に対しては、生活上、公民権上さまざまな差別が存在することを
    政府も様々な対策を講じているが、私たち自身の手で、身近なところから差別をなくす努力をしなければならない。
    国家からの不当な干渉・強制を受けない権利。
    →人間の尊厳を維持するための最も根源的な権利。精神面の働きが、国家権力をはじめ何者によっても妨げられない時に、人間は初め..

    コメント1件

    erikokus512 購入
    実際、教育現場でも実践できるような本格的な指導案だと思います。
    2006/01/31 18:11 (10年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。