捜査手続―「捜索・差押・検証」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,309
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    刑事訴訟法
    捜査手続―捜索・差押・検証
    1.定義
    捜査手続きにおける「捜索」とは、一定のもの・場所及び人の体について、モノ(証拠
    物)または人(被疑者や証人)の発見を目的として行われる強制処分を言う。「差押え」と
    は、捜索の結果、発見した物の占有を強制的に取得する処分をいい、被疑者の発見により
    その者を拘束することは「逮捕」にあたる。「領置」とは、遺留品や任意に提出されたもの
    を占有することを言う。任意提出品を対象とする点で差押えと異なる。「差押え」=物の占
    有に対する強制処分と「領置」=物の占有に対する任意処分を併せて「押収」という。押
    収は有体物(動産)が対象である。
    2.令状によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。