C言語

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,369
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ? 8つの異なった整数を入力し、それぞれを小さい方から並べ直して表示するプログラムを作成しなさい。
    ? また、並び替えの方法はいくつかあるが、今回採用した方法の並び替えの過程及びその特徴を説明しなさい。
    ? 今回選択した方法以外にもどのようなものがあるか、調べて比較しなさい。

     数学において、テイラー展開(テイラーてんかい、Taylor expansion)とは、無限回微分可能な関数 f(x) から、テイラー級数(テイラーきゅうすう、Taylor series)と呼ばれる、負冪の項を持たない冪級数

    を得ることを言い、この級数がもとの関数 f(x) に一致するとき、f(x) はテイラー展開可能であるという。名称は数学者ブルック・テイラーに由来する。 厳密にはこの展開は x = a の近傍でのみ考えるものであり、x = a におけるテイラー展開とか、x = a のまわりでのテイラー展開などという。a = 0 のとき

    を特にマクローリン展開と呼ぶ。テイラー展開がある大域的な領域の各点で可能な関数は、その領域において解析的である、またはその領域上の解析関数であるという。関数が無限回微分可能であっても、テイラー級数が元の関数とすべての x で一致するとは限らない。一致するかどうかは、テイラーの定理における剰余項 Rn が 0 に収束するかどうかによって判定できる;ここで Rn は
    ある c ∈ (a, x) が存在して、
    と書ける。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    演習01A1  数字のソート
    8つの異なった整数を入力し、それぞれを小さい方から並べ直して表示するプログラムを作成しなさい。
    また、並び替えの方法はいくつかあるが、今回採用した方法の並び替えの過程及びその特徴を説明しなさい。
    今回選択した方法以外にもどのようなものがあるか、調べて比較しなさい。
    プログラム作成のための考慮点
     整数を8個入力する際にdo-while文を用いることによって短い文章でプログラムをできるようにした。do-while文中にfor文を組み込んで昇順を行うことにした。表示を見やすくするために表示の際に1文字分のスペースを加えた。
    プログラム利用者のための説明
     8つの異なった整数を入力し、それぞれを小さい方から並べ直して表示するプログラム
     入力形式:「整数値を8個入力してください。」と表示されたら、入力してください。
     出力形式:小さい方から並び直すと ○ ■ ◎ △ ▼ ▽ ▲ ◇ です。と表示されます。
    重要な変数とプログラム構成の簡単説明
     i=入力する数字の数、j=ループ、a=atai[j]の保存、loop=ループ、atai[8]=値の保存、flag=判定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。