書評の比較調査

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数707
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.新聞の書評比較
    ○読売新聞 毎年選ばれる書評委員会のうち10人が書評する。
    曜日:日曜日
    ページ数:読書コーナーは全部で3ページ。そのうち書評のページは2ページ分。
    冊数:全部で10冊。うち6冊を大きく取り上げ、4冊は短評。
    形式:大きく取り上げる6冊分は、1人1段を使用(1段=21字×49行)。ただし中間に対象の本の写真が入っている。短評の4冊は0.5段(21字×20行)。
    本の紹介:題名、著者名、出版者、値段、写真、評者が考えた一言見出し、書評の最後に著者のプロフィールが1行ほど。短評は写真と一言見出しは無い。
    本の種類:一般書、学術書、文芸書、新書、小説、ノンフィクションなど。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    書評について
    1.新聞の書評比較
    ○読売新聞 毎年選ばれる書評委員会のうち10人が書評する。
    曜日:日曜日
    ページ数:読書コーナーは全部で3ページ。そのうち書評のページは2ページ分。
    冊数:全部で10冊。うち6冊を大きく取り上げ、4冊は短評。
    形式:大きく取り上げる6冊分は、1人1段を使用(1段=21字×49行)。ただし中間に対象の本の写真が入っている。短評の4冊は0.5段(21字×20行)。
    本の紹介:題名、著者名、出版者、値段、写真、評者が考えた一言見出し、書評の最後に著者のプロフィールが1行ほど。短評は写真と一言見出しは無い。
    本の種類:一般書、学術書、文芸書、新書、小説、ノンフィクションなど。
    書評の内容は、本の概要と感想・評価が中心。問題点の指摘や疑問点、批判は殆ど無い。書評委員会の人以外に、記者2人が1冊ずつ短評するコーナーもある。写真と一言見出しは無く、横書き2段(1段=15字×16行)。量が少ないので、内容は概要だったり、感想だけだったり、本の話題に対する評者の考えだったり内容は様々。
    ○毎日新聞 
       曜日:日曜日
    ページ数:読書コーナーは4ページ。そのうち書評のペ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。