ホッブズの政治思想

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,528
ダウンロード数59
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ホッブズの政治思想
     政治学の革新                    
    トーマス・ホッブズは、ピューリタン革命の嵐の中で政治運動から距離をおきつつ、他の追随を許さない卓越した理論活動を通して、主著「リバァイアサン」に代表されるように政治学の革新を行った。                            ↓
     この革新性は、決して個々の政治的主張に限られるものではなく、彼の学問全般にわたるものである。
     たとえば、ホッブズはデカルト (Descartes 1596−1652)の刺激を受けあらゆる学問における厳密性を実現しようとした。
    またベーコン(Francis Bacon 1561-1626)に従い、学問を自己目的的な活動と考えずに人類の進歩や生活条件に役立つべきものとしてとらえた。
      ホッブズは何か究極の原因や至高の存在との関係で事物を考察するような「伝統的思考様式」を批判し、もっぱら原因と結果との連鎖に注目して事物を考察すべきであるとした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ホッブズの政治思想
     政治学の革新                                                
    トーマス・ホッブズは、ピューリタン革命の嵐の中で政治運動から距離をおきつつ、他の追随を許さない卓越した理論活動を通して、主著「リバァイアサン」に代表されるように政治学の革新を行った。                                                              
                      ↓
      この革新性は、決して個々の政治的主張に限られるものではなく、彼の学問全般
      にわたるものである。
     たとえば、ホッブズはデカルト (Descartes 1596-1652)の刺激を受けあらゆる学問における厳密性を実現しようとした。
    またベーコン(Francis Bacon 1561-1626)に従い、学問を自己目的的な活動と考えずに人類の進歩や生活条件に役立つべきものとしてとらえた。
       ホッブズは何か究極の原因や至高の存在との関係で事物を考察するような「伝統的        
       思考様式」を批判し、も..

    コメント5件

    yamazakiryu 購入
    good
    2006/07/28 14:48 (10年4ヶ月前)

    chiaki114 購入
    よくまとめられていた。
    2006/10/26 15:43 (10年1ヶ月前)

    toru1987 購入
    iine
    2007/02/07 12:21 (9年10ヶ月前)

    aina28 購入
    資料として役に立ちます。基本的な内容は、これで十分まとめられているので、この後に参考文献など少し難しいものを読むと理解が早いと思います。
    2007/03/15 2:28 (9年9ヶ月前)

    kentaro1214 購入
    参考になりました
    2007/07/26 20:05 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。