トマス・アクィナス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,329
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    目的論的秩序
    トマス・アクィナスの神学・哲学・・・普遍的世界とコスモロジーを理論化することにある。
    理論の中核→キリスト教教義、キリスト教(アウグスティヌス思想)とアリストテレス哲学を融合させて神学を構築。
    トマスの理論的意図・・・神が創造した宇宙内のすべての存在を唯一の最高存在としての神に向けて秩序づけ、この秩序内の全存在と神との関連性を問うこと。
    目的論的秩序・・・すべての存在は低次の存在からより高次の存在へと階層的秩序を構成し、前者は自己固有の目的を内在させつつ、後者の目的のために存在する秩序。したがってすべての存在はなんらかの形で間接的にではあれ、最高存在としての神に関連付けられていることになる。
    →すべての事物に神の意志が貫徹していることを意味する。
    自然法・・・人間の自然的理性が、神の意志、法則を認識したもの。
    →すべての事物が存在し、秩序ある存在様式をとり得るもの、すべての事物の基本的原理。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    トマス・アクィナス
    目的論的秩序
    トマス・アクィナスの神学・哲学・・・普遍的世界とコスモロジーを理論化することにある。
    理論の中核→キリスト教教義、キリスト教(アウグスティヌス思想)とアリストテレス哲学を融合させて神学を構築。
    トマスの理論的意図・・・神が創造した宇宙内のすべての存在を唯一の最高存在としての神に向けて秩序づけ、この秩序内の全存在と神との関連性を問うこと。
    目的論的秩序・・・すべての存在は低次の存在からより高次の存在へと階層的秩序を構成し、前者は自己固有の目的を内在させつつ、後者の目的のために存在する秩序。したがってすべての存在はなんらかの形で間接的にではあれ、最高存在としての神..

    コメント15件

    sefiroth 購入
    教科書等のまとめに過ぎない
    2005/12/16 17:06 (11年前)

    takukazu 購入
    まあまあ・・・でした。
    2006/05/31 23:45 (10年6ヶ月前)

    lucifer888 購入
    まあまあ・・・でした。
    2006/06/29 22:17 (10年5ヶ月前)

    ikunaga 購入
    a
    2006/06/30 3:14 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせて頂きました。
    2006/07/30 10:55 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    q
    2006/08/28 0:30 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 3:33 (10年3ヶ月前)

    asd456 購入
    参考になりました
    2006/10/18 13:58 (10年2ヶ月前)

    yanshidan122 購入
    good
    2006/11/20 15:46 (10年1ヶ月前)

    naotan 購入
    参考になりました
    2006/11/21 8:00 (10年1ヶ月前)

    judy1231jpp 購入
    参考になります
    2006/11/28 17:13 (10年前)

    blacksarena 購入
    参考にします。
    2006/12/10 18:02 (10年前)

    songchi5678 購入
    good
    2006/12/22 7:53 (10年前)

    springsumme 購入
    参考なりました。
    2007/01/30 21:00 (9年10ヶ月前)

    itsuki371 購入
    とても参考になりました。
    2007/06/14 9:42 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。