ハリントン

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数750
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ハリントンと共和主義
    ピューリタン革命は、政治思想と共に優れた政治理論家を生み出してきた。
    有名なのが、ホッブス、ジェームズ・ハリントンである。彼は、共和主義者である。
    共和主義の出発点は、「古代の知恵」と「近代の知恵」の区別にある。
    ・「古代の知恵」(理論家;ハリントン、マキャヴェッリ)
    「古代の知恵」が実現されるのは、政治家社会が共通の利益という原則に従っている場合であり、古典的には、古代ギリシアのポリス、共和政ローマがそれに該当する。
    ・「近代の知恵」(理論家;ホッブス)
    「近代の知恵」の世界とは少数の人間が人々を従属させ、私的利益に従って統治する状態であって、共和政ローマの没落以来、封建制を経て17世紀に至るヨーロッパ世界がそれに該当する。
    共和主義の実現の2つの要素
    物質的要素
    →財産の分配状態のことであり、統治構\造と土地所有の分布状態とは不可分の関係にあるとしている。
    ・王が土地の大部分を支配している場合は絶対王政
    ・土地が比較的少数の貴族の手の中にある場合には、王と貴族との妥協である混合王政が生じる。
    ・多くの人々が土地を保有する場合にわ共和国や民主政が発生する。
    (ピューリタン革命自体)
    ・土地の所有者の数が増加
    ・統治構\造が依然として絶対王政的であった。
    ⇒ここに革命の原因があったと解釈される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ハリントンと共和主義
    ピューリタン革命は、政治思想と共に優れた政治理論家を生み出してきた。
    有名なのが、ホッブス、ジェームズ・ハリントンである。彼は、共和主義者である。
    共和主義の出発点は、「古代の知恵」と「近代の知恵」の区別にある。
    ・「古代の知恵」(理論家;ハリントン、マキャヴェッリ)
    「古代の知恵」が実現されるのは、政治家社会が共通の利益という原則に従っている場合であり、古典的には、古代ギリシアのポリス、共和政ローマがそれに該当する。
    「近代の知恵」(理論家;ホッブス)
    「近代の知恵」の世界とは少数の人間が人々を従属させ、私的利益に従って統治する状態であって、共和政ローマの没落以来、封建..

    コメント9件

    ikunaga 購入
    a
    2006/06/30 2:29 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせて頂きました。
    2006/07/30 10:52 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    q
    2006/08/28 0:29 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 3:33 (10年3ヶ月前)

    yanshidan122 購入
    good
    2006/11/20 15:45 (10年前)

    naotan 購入
    参考になりました
    2006/11/21 8:01 (10年前)

    blacksarena 購入
    参考にします。
    2006/12/10 18:02 (10年前)

    songchi5678 購入
    good
    2006/12/22 7:52 (10年前)

    clipon 購入
    good
    2007/01/22 18:58 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。