水平派

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数479
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    独立派の中から、近代民主主義思想の諸原理を掲げた水平派、平等派と呼ばれるグループが分かれてきた。
    独立派の掲げた議会主権、制限君主制、課税額を基準にした議席配分などに対し、水平派は抽象的原理から導き出した新しい主張をぶつけた。その際に水平派は「人民協約」という文書を持ち出した。
    *水平派の主張の核心・・・人間は神によって理性を与えられた自由で平等な存在であり、不可侵の権利(自然権)を持っており、何人たりとも奪うことはできない。その意味で人は生まれながらにして、人間としてもつ権利、人権が認められる。
                   
     これらの権利の観念は、これまでの権利(特権)とは異質であった。したがって、水平派はマグナ・カルタや伝統的国制を擁護しようとはしなかった。
    独立派に取って自然権、人権という考え方は最も理解できなかった。
     理由
    抽象的原理から導き出された権利論は、社会秩序の解体とアナーキーを帰結する。
    独立派の当時の発想によれば、権利の唯一の基礎は国制と法であり、それを離れて権利を唱えたり「発見」したりすること自体、理解不能。
    *水平派の発想は独立派にとって危険で、その後、水平派はクロムウェルの弾圧によって壊滅状態に陥る。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    水平派
    独立派の中から、近代民主主義思想の諸原理を掲げた水平派、平等派と呼ばれるグループが分かれてきた。
    独立派の掲げた議会主権、制限君主制、課税額を基準にした議席配分などに対し、
    水平派は抽象的原理から導き出した新しい主張をぶつけた。その際に水平派は「人民協約」という文書を持ち出した。
    *水平派の主張の核心・・・人間は神によって理性を与えられた自由で平等な存在であり、不可侵の権利(自然権)を持っており、何人たりとも奪うことはできない。その意味で人は生まれながらにして、人間としてもつ権利、人権が認められる。
                   ↓
     これらの権利の観念は、これまでの権利(特権)とは異..

    コメント10件

    ikunaga 購入
    a
    2006/06/30 2:29 (10年5ヶ月前)

    ty0618 購入
    おお
    2006/07/10 9:57 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせて頂きました。
    2006/07/30 10:52 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    w
    2006/08/24 0:32 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 3:32 (10年3ヶ月前)

    asd456 購入
    参考になりました
    2006/10/18 13:59 (10年2ヶ月前)

    yanshidan122 購入
    good
    2006/11/20 15:45 (10年1ヶ月前)

    naotan 購入
    参考になりました
    2006/11/21 8:01 (10年1ヶ月前)

    blacksarena 購入
    参考にします。
    2006/12/10 18:02 (10年前)

    songchi5678 購入
    good
    2006/12/22 7:52 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。