松山に巨大テーマパークをつくろう

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数393
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    松山市の活性化について
    まず、自分がこの町について最近特に思うことは、住宅街の多さである。イメージとしては空き地があるところはすぐにマンションなどの高層住宅が建設される。大学の近くは特にその傾向がみられる。
    そこで提案なのが、娯楽スペースである。もちろん閑静な住宅街の近くにカラオケ、ゲームセンターなど作ることは地域の苦情をかいそうである。しかし、地域の活性化=財政の安定と考える自分にとっては致し方ないと思う。また、これからの問題である少子高齢化社会に進んでいる中、介護施設の建設にも重点を置きたいところである。
    さて、市の活性化のためには なぜ人口減少するのか、 松山市は元気がないのか、 本当に魅力がないのか、 経済、産業が衰退しているのか、 環境がよくないのか、 市民ひとりひとりの意識、活動、 地域コミュニティ、 商業や諸産業経営者といったことを考える必要がある。
    そもそも活性化とは産業、経済が発達する、人が定住し人口減少に歯止めがかかる。あるいは増加に転じる、市民が活き活きとして生活できる、人が訪れるまち。交流のあるまち、市民が生き甲斐を感じるなど多くの定義があるが、この中でも自分は産業経済が発展・発達することによってこの街は活性化されると思われる。そのキーワードとしては 住む 働く 集う 憩う 遊ぶ 学ぶ 交わる 少子高齢化 地球環境 共生 IT 自立と連携 持続性発展 協働 交流などがあげられる。
    東京、大阪などの他の地域と比較してこの街に足りないものは何か?と考えてみると、アミューズメントパーク、地下鉄、土地の広さである。
    また、圧倒的に人口密度が異なるのは明らかである。それではどうすれば人口が増え、町が活性化するであろうか。その方法は多岐に渡ると思われるが、私は観光について考えてみた。今現在、松山市には道後温泉など多くの観光地で他県からの観光客も多い。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テーマ名:松山に巨大テーマパークをつくろう
    松山に巨大テーマパークをつくろう
    はじめに
    松山市の活性化について
    まず、自分がこの町について最近特に思うことは、住宅街の多さである。イメージとしては空き地があるところはすぐにマンションなどの高層住宅が建設される。大学の近くは特にその傾向がみられる。
    そこで提案なのが、娯楽スペースである。もちろん閑静な住宅街の近くにカラオケ、ゲームセンターなど作ることは地域の苦情をかいそうである。しかし、地域の活性化=財政の安定と考える自分にとっては致し方ないと思う。また、これからの問題である少子高齢化社会に進んでいる中、介護施設の建設にも重点を置きたいところである。
    さて、市の活性化のためには なぜ人口減少するのか、 松山市は元気がないのか、 本当に魅力がないのか、 経済、産業が衰退しているのか、 環境がよくないのか、 市民ひとりひとりの意識、活動、 地域コミュニティ、 商業や諸産業経営者といったことを考える必要がある。
    そもそも活性化とは産業、経済が発達する、人が定住し人口減少に歯止めがかかる。あるいは増加に転じる、市民が活き活きとして生活できる、人が訪..

    コメント1件

    wanghuan 購入
    参考になります
    2006/09/19 18:15 (10年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。