「インドの伝統天文学」を読んだ感想

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数821
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「インドの伝統天文学」を読んだ感想
    1 はじめに
    私が「インドの伝統天文学」を読んで特に印象に残った点は大きく2点ある。一つは、冬学期の前半で学んだ中国と同様に、インドにおいても古代から極めて科学的に充実した天文学が発達しており、その成果が後世に残されていたという点である。もう1つは、インドにおいては、よく知られているように古くから数学が高度に発達していたが、その成果が理論天文学へ応用・活用されていたということである。以下、これらに二点について詳しく述べてみたい。
    2 インドの伝統天文学の発達ぶりについての感想
     まず私が深く感服したのは、古代からのインドの人々の知的成熟度の高さと、それに裏打..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。