男女の会話分析(社会言語学)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数2,106
ダウンロード数55
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    男女の会話はまさに「異文化コミュニケーション」である。
    会話スタイルにおける性差をきちんと認識することが問題解決につながる。

    異性のスタイルから最善のスタイルが学べる
    ⇒♀は男性から少々の衝突や互いの食い違いも<親和>に対する脅威とは思わずに受け入れる術を学べる。
    ⇒♂は女性から互いに関わりあう相互依存の関係を<独立>に対する脅威とは思わずに受け入れる術を学べる。
    ☆最善のスタイル=柔軟なスタイル。とらわれない自由な人間とは、その時々に適切なやり方を選べる人間だ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    男女の会話はまさに「異文化コミュニケーション」である
    会話スタイルにおける性差をきちんと認識することが問題解決につながる
    第1章  男女の会話は異文化コミュニケーション
    男女間の会話に誤解が生じるのはお互いの「会話スタイル」が異なるからである。
    1.コミュニケーションは<親和>と<独立>の相対立する二要素のバランスをとりながら進められる「かけ引き」である
    ♂ ♀ 特徴 独立をもとめる。<地位>を重んじる階層的な序列の中に身をおいて行動している。 親和をもとめる。<和合>を重んじる人間的な結びつきのネットワークの中に身をおいて行動している。 会話 “自分の優位を獲得or維持し、他人にナメられないよう”にわが身を守るかけ引き。 “互いを認め合い、合意を生み出し、仲間外れにされないよう”にわが身を守るかけ引き。 社会 「競合」の場。劣敗を避けるために奮闘する。 ひとつの「共同体」。孤立を避けるために奮闘する。             <地位>=非対称 → 「競合」を作り出す   <和合>=対称 → 「共同体」を作り出す
    2.人間のとる言動には「メッセージ」と「メタメッセージ」が含まれている
    ..

    コメント1件

    origamilove 購入
    字が大きすぎるかな。
    2005/11/19 21:36 (11年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。