栃木県兄弟殺害事件に関して

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数412
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート法学刑事裁判

    代表キーワード

    法学裁判刑事

    資料紹介

    刑法39条、刑事訴訟法167条などに心神に関する規定があるが、これらは、心神失状態や心神耗弱状態で刑を免除したり減刑したりするのは、精神上の病気で善悪の区別や、そもそも自分が一体何をしているのかすらわからない人の行為について、たとえそれが犯罪であったとしても、そのまま刑罰を科すのはあまりにも酷なのではないか、というような考え方から来ている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    裁判法基礎Ⅰ レポート課題 
    ―栃木兄弟誘拐殺人事件について―
     栃木県小山市で2004年9月、4歳と3歳の兄弟が川に投げ入れられ殺害された事件で、被告は殺人罪と覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われているが、ここで弁護人は薬物使用による心神衰弱を主張している。起訴状によると、下山被告は9月12日午前1時半ごろ、自宅アパートで同居していた塗装工小林保徳被告(41)=覚せい剤取締法違反罪で実刑、控訴=の二男一斗ちゃん(4つ)と三男隼人ちゃん(3つ)の兄弟を小山市内の橋から川に投げ入れ、水死させた。また同月10日ごろ、自宅で覚せい剤を使用した。
     ここで問題提起として、『弁護人は心神衰弱を主張した..

    コメント9件

    ito0606 購入
    かなり参考になりました。
    2005/10/27 11:31 (11年1ヶ月前)

    f672dg 購入
    参考になります
    2005/10/27 12:12 (11年1ヶ月前)

    cobashin 購入
    参考になりました。
    2006/05/03 10:06 (10年7ヶ月前)

    bayerun 購入
    参考になりました。
    2006/05/19 18:41 (10年6ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせて頂きました。
    2006/07/30 10:39 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    .
    2006/08/19 0:29 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 3:23 (10年3ヶ月前)

    naotan 購入
    参考になりました
    2006/09/25 8:41 (10年2ヶ月前)

    blacksarena 購入
    参考になりました
    2006/12/10 14:40 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。