イエスの神の国運動

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,016
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今回付けられた条件が『キリスト教初心者に向けて説明するように』という事だった。それならばと、キリスト教のイロハを現在進行形で学んでいる私が理解できるようなレポートに仕上げれば良い、という解釈を事後承諾の形でとることにする。基本的に私よりも出来の悪い脳味噌を持っている人間はいないと仮定して物事を進めるので、文字の読めるキリスト教初心者は余裕を持って理解して頂けることとする。

    イエスの神の国運動について考えるにあたって、重要なキーワードとなる言葉がいくつかある。それらは『説教』『共食』『癒し』といった、イエスの布教活動の中核となるものだ。全てであり、重要な事であるこれらを柱として、イエスは残りの短い3年という年月を神に捧げるのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今回付けられた条件が『キリスト教初心者に向けて説明するように』という事だった。それならばと、キリスト教のイロハを現在進行形で学んでいる私が理解できるようなレポートに仕上げれば良い、という解釈を事後承諾の形でとることにする。基本的に私よりも出来の悪い脳味噌を持っている人間はいないと仮定して物事を進めるので、文字の読めるキリスト教初心者は余裕を持って理解して頂けることとする。
    イエスの神の国運動について考えるにあたって、重要なキーワードとなる言葉がいくつかある。それらは『説教』『共食』『癒し』といった、イエスの布教活動の中核となるものだ。全てであり、重要な事であるこれらを柱として、イエスは残りの短い3年という年月を神に捧げるのである。
    このキーワードを詰める前に、神の国運動について深めておこう。
    神の国とは即ち『神の支配する国』だ。最も古い福音書作者マルコによると、イエスの最初の教えは「時が満ちて、神の国が近づいた。悔い改め、福音によって信じなさい」(マルコ1-15)だと記してある。マルコの云う『福音・良い知らせ』とは『神の国が来る』ということなので、福音を信じなさいというのは神の国を信じ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。