思考におけるバイアス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数907
ダウンロード数72
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    合理的・論理的にみて正しい解(規範解)から外れた解が得られてしまい、しかもその歪みの方向が一定的かつ系統的であることを指している。ゆえに、規範解を定められないような推論について、生じるバイアスを調べることは困難であり、これまでのバイアス研究の多くも、規範解の存在する推論課題を題材に行われてきた。主な研究対象は、演繹推論と、確率推論であった。 
     演繹推論とは、先に示した例のように、一定の論理規則にしたがって、与えられた命題から、与えられていない命題を導く推論のことである。
     また、確率推論とは、確率にかかわる推論のことである。ある種の課題については確率論的な観点から規範解を定めることができる。 

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

         思考におけるバイアス   
    10月29日提出
        
    目的  
     
    我々は、日々の生活の中で意思決定を行う際、非常に多くの推論(推理)を行っている。例えば、「彼女は背が高い。女性は自分より背の高い人が好きだ。僕は彼女より背が低い。ゆえに彼女は僕のことが好きではないだろう…」といった考えは、まさに日常における推論である。
     我々は日々、こうした推論を気づかぬうちにしているのであるが、こうした思考のうちには、多くの局面において系統的な歪み(バイアス)を示すことがあると知られている。
     ここでいうバイアスとはすなわち、合理的・論理的にみて正しい解(規範解)から外れた解が得られてしまい、しかもその歪みの方向が一定的かつ系統的であることを指している。ゆえに、規範解を定められないような推論について、生じるバイアスを調べることは困難であり、これまでのバイアス研究の多くも、規範解の存在する推論課題を題材に行われてきた。主な研究対象は、演繹推論と、確率推論であった。 
     演繹推論とは、先に示した例のように、一定の論理規則にしたがって、与えられた命題から、与えられていない命題を導く推論のことで..

    コメント17件

    sefiroth 購入
    被験者の数の不足は致命的ですね
    2005/12/16 16:28 (11年前)

    shinji 購入
    実験結果だけでなく総論のようなものが欲しかった。
    2006/01/22 16:35 (10年10ヶ月前)

    smallspring 購入
    参考になりました。
    2006/02/14 0:11 (10年10ヶ月前)

    yoshinori 購入
    GOOD!!
    2006/05/08 12:51 (10年7ヶ月前)

    bayerun 購入
    参考になりました。
    2006/05/20 23:55 (10年6ヶ月前)

    kobebeef 購入
     
    2006/06/04 19:41 (10年6ヶ月前)

    onodera 購入
    とても参考になりました。ありがとうございます。
    2006/07/07 18:24 (10年5ヶ月前)

    sorasora 購入
    参考になりました
    2006/07/08 22:10 (10年5ヶ月前)

    cosmos 購入
    参考になりました。ありがとうございました。
    2006/07/19 14:04 (10年4ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせていただきます。
    2006/07/30 22:40 (10年4ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:43 (10年3ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    a
    2006/09/17 17:16 (10年2ヶ月前)

    yanshidan122 購入
    good
    2006/11/20 15:51 (10年前)

    chiro23 購入
    good
    2007/01/08 19:01 (9年11ヶ月前)

    yukihana 購入
    もっと考察が欲しかった。
    2007/01/26 22:46 (9年10ヶ月前)

    psycho5155 購入
    考察に力を入れるべきだったと思います
    2007/02/05 23:44 (9年10ヶ月前)

    sou_ 購入
    参考になりました。
    2007/06/04 20:58 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。