単語テストのあり方

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数561
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート単語教育中学語学

    代表キーワード

    語学中学単語

    資料紹介

    今日の英語教育の問題の一つとして単語があげられている。つまり、学生達は文法ばかり習得し、肝心の英会話で使いこなせないということだ。わたしは、単語は文法をやれば次第に覚えていくだろうと考えていた。というのは私自身文法こそ英語の原点であり、これなしには英語を語れるはずがないとまで考えていた。しかし、そのような考えは学生達に英語を教えていて見事に打ち砕かれた。それはもともと英語嫌いな学生に文法など覚えさせても覚えられるはずがないのに加えて単語も覚えるはずがないのだ。そうすると当然の如く長文は読めるようになるわけがない。高校入試の長文は単語さえわかっていれば内容はつかめるように作られているのである。私はすぐに対応策に出た。授業毎回に単語テストを出すようにした。単語テストの出し方については別な機会に述べるとする。実は中学生全員に対して単語テストを実施させたほうがいいのだ。本来ならば文部省の考え方が甘すぎる。何故中学一年でbe動詞など習うのだろうか。今時の小学生は” My name is 〜. ”などといえるはずである。小学生のときに多くbe動詞について習っとけば中学になって一般動詞の混同も少しはなくなるだろうに。単語も本来ならば日本語化している英語もあるのだからそういうものは小学3〜4年で単語を習わせるべきである。しかし、今の英語教育ではそのようなことを検討されているが週休二日制が導入されたおかげでそれができなくなってしまった。では中学にまわすしかないだろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     今日の英語教育の問題の一つとして単語があげられている。つまり、学生達は文法ばかり習得し、肝心の英会話で使いこなせないということだ。わたしは、単語は文法をやれば次第に覚えていくだろうと考えていた。というのは私自身文法こそ英語の原点であり、これなしには英語を語れるはずがないとまで考えていた。しかし、そのような考えは学生達に英語を教えていて見事に打ち砕かれた。それはもともと英語嫌いな学生に文法など覚えさせても覚えられるはずがないのに加えて単語も覚えるはずがないのだ。そうすると当然の如く長文は読めるようになるわけがない。高校入試の長文は単語さえわかっていれば内容はつかめるように作られているのである。私はすぐに対応策に出た。授業毎回に単語テストを出すようにした。単語テストの出し方については別な機会に述べるとする。実は中学生全員に対して単語テストを実施させたほうがいいのだ。本来ならば文部省の考え方が甘すぎる。何故中学一年でbe動詞など習うのだろうか。今時の小学生は” My name is ~. ”などといえるはずである。小学生のときに多くbe動詞について習っとけば中学になって一般動詞の混同も少し..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。