江戸東京たてもの園

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数463
ダウンロード数44
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    大川邸は震災後の大正14年に、岡田健一郎建築事務所の主任技師・三井道男によって設計され、田園調布に建てられた郊外住宅で、平屋の建物で一見質素にみえるが、中に入ると暮らしやすそうな住居である。外観は、寄棟式・浅瓦葺きの和風屋根と、ドイツ下見張りの洋風壁でできており、テラスには大きな円弧状の開口があるバーゴラが設けられ、その木格子は建物上部の回転ガラス窓と意匠的に連動している。内部は居間中心とし寝室、食堂、書斎が設けられた平面形式のプランで、「居間中心型」といわれる。各部屋は二面採光の配置で明るい空間で、家族のための空間を重視した、大正期の生活改善の理想である「椅子型」を表したような住宅である。
    これらは「家族の団欒」をテーマとしているからである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    製図課題
    江戸東京たてもの園
          住居学科 1年次 20504022
      岡野 史子
             
    田園調布の家(大川邸) 
     の団欒や主婦の家事  設計者: 三井 道男
       建築年:1925年 (復元年:1995年)
       旧所在地:大田区田園調布4丁目
       構造:木造1階建
       概要:大川邸は震災後の大正14年に、岡田健一郎建築事務所の主任技師・三井道男によって設計され、田園調布に建てられた郊外住宅で、平屋の建物で一見質素にみえるが、中に入ると暮らしやすそうな住居である。外観は、寄棟式・浅瓦葺きの和風屋根と、ドイツ下見張りの洋風壁でできており、テラスには大きな円弧状の開..

    コメント11件

    yoshinori 購入
    GOODです。
    2006/05/08 12:16 (10年7ヶ月前)

    locofrank 購入
    まあまあいい
    2006/07/03 0:43 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    よかったです。
    2006/07/31 8:16 (10年4ヶ月前)

    rion41 購入
    良かったです。
    2006/09/06 0:32 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:48 (10年3ヶ月前)

    sorasora 購入
    参考になりました
    2006/10/20 22:26 (10年1ヶ月前)

    ruchia 購入
    良い
    2006/10/25 16:07 (10年1ヶ月前)

    katoru 購入
    nn
    2006/10/31 20:44 (10年1ヶ月前)

    kodai0627 購入
    l
    2006/11/28 1:19 (10年前)

    shigeaki 購入
    参考になりました。
    2007/01/13 0:25 (9年11ヶ月前)

    dende_knight 購入
    参考になりました
    2007/07/06 4:48 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。