ウォルマート社のIT戦略について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,334
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート経営学IT戦略企業

    代表キーワード

    経営学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ウォルマート社のIT戦略について
    (1)ウォルマートとはどんな企業か?
    ウォルマートとは、1962年サム・ウォルトン氏が創業したディスカウントストアで、従業員は全世界で140万人・売上高は2003年に2425億ドルの売上が有りました。また、低価格、物流管理、コスト削減などを推し進め急速に成長し、世界最大の売上げを誇る企業です。そのほかに現在は西友を子会社にしています。主な特徴は他の競争相手が無視していた人口三万人未満で店舗が少ない田舎のコミュニティを出店のターゲットにしていることや自社の配送センターを運営し、そこから放射状に出店して物流コストを削減していることです。また、サム・ウォルトン氏は「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。