日本のインフォームドコンセント

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,003
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    インフォームドコンセントは、アメリカで起こった患者の人権運動によって生まれた、「医療現場で、患者の意志を尊重した医療行為を医療従事者(以下単に医師とする)にしてもらうという患者の権利」を保障するためのものである。つまりこれは単なる倫理的規範ではなく、権利を守るための法的概念であるということだ。ゆえに医師が患者に説明し、患者がそれを理解して同意書に署名捺印する、というような形式的な行為以上に重要な法的意味を持っている。日本ではこのことがほとんど忘れられているように思える。
     インフォームドコンセントにはいくつかの前提となる条件がある。一つ目は、患者が判断能力のない人または未成年であった場合に、代理人を選ぶことである。代理人は多くの場合患者の肉親であり、患者がしてほしいと思う治療を推測して、してくれるように意思表示できる人である。二つ目は、患者(または代理人)からの医師への質問は自由にできなければならないということである。医師が「まだ分からないのですか」などと言ったら、患者は納得していなくても「分かりました」と言うしかなく、心の中で「先生は十分に説明してくれなかった」と思うようになるだろう。医師は患者の気持ちを理解しようと努めなければならない。三つ目は、患者には医師が示した医療行為の選択権と、同意拒否権、同意撤回権があるということだ。医師の説明を十分理解した上で、自分がしてほしい医療行為を選び、同意できない場合にはその医療行為を拒否し、医療行為の途中であっても気が変わったら同意を取り消す権利がある。もちろん医療行為を途中でやめる場合には、それによって起こる不都合を医師は説明しなければならない。だが患者にあるのはあくまでも選択権であるから、自分の希望する治療等を医師に強要することはできない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インフォームドコンセント
      
     インフォームドコンセントは、アメリカで起こった患者の人権運動によって生まれた、「医療現場で、患者の意志を尊重した医療行為を医療従事者(以下単に医師とする)にしてもらうという患者の権利」を保障するためのものである。つまりこれは単なる倫理的規範ではなく、権利を守るための法的概念であるということだ。ゆえに医師が患者に説明し、患者がそれを理解して同意書に署名捺印する、というような形式的な行為以上に重要な法的意味を持っている。日本ではこのことがほとんど忘れられているように思える。
     インフォームドコンセントにはいくつかの前提となる条件がある。一つ目は、患者が判断能力のない人または未成年であった場合に、代理人を選ぶことである。代理人は多くの場合患者の肉親であり、患者がしてほしいと思う治療を推測して、してくれるように意思表示できる人である。二つ目は、患者(または代理人)からの医師への質問は自由にできなければならないということである。医師が「まだ分からないのですか」などと言ったら、患者は納得していなくても「分かりました」と言うしかなく、心の中で「先生は十分に説明してく..

    コメント2件

    kumagurumi 購入
    あまりまとまっていない印象を受ける
    2005/11/18 0:29 (11年1ヶ月前)

    kentotto 購入
    ありがとうございました
    2007/01/13 15:11 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。