人工生殖と法規制

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,233
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年、人工生殖の技術が発達し、不妊に悩む夫婦の精子や卵子を使うだけでなく、第三者に提供してもらうなど、様々な妊娠・出産の形態ができた。アメリカでは精子の売買が行われているし、そこに日本人が行って精子を買うこともある。そして韓国でも精子売買が行われようとしていて、そこでは日本人が来ることを見越して、日本人の精子提供者を求めている。しかし日本では厚生科学審議会の報告書や産婦人科学会の倫理規範により、精子売買は認められていない。だが、これらの規制以外に、人工生殖に関する明確な法規制はない。ゆえにこれらの規範に違反した場合でも、厳しい制裁はできない。そこで早急に法規制が必要である。
     法律は以下のような条件を満たしているものがよい。
    第一に、いろいろな方法を選ぶことができるよう、選択肢が広いこと。
    第二に、平等に人工生殖の機会が与えられること。
    第三に、子供を産み育てるのに妥当な人に対して人工生殖を行うこと。
    第四に、人権が守られること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人工生殖の法規制
      
     近年、人工生殖の技術が発達し、不妊に悩む夫婦の精子や卵子を使うだけでなく、第三者に提供してもらうなど、様々な妊娠・出産の形態ができた。アメリカでは精子の売買が行われているし、そこに日本人が行って精子を買うこともある。そして韓国でも精子売買が行われようとしていて、そこでは日本人が来ることを見越して、日本人の精子提供者を求めている。しかし日本では厚生科学審議会の報告書や産婦人科学会の倫理規範により、精子売買は認められていない。だが、これらの規制以外に、人工生殖に関する明確な法規制はない。ゆえにこれらの規範に違反した場合でも、厳しい制裁はできない。そこで早急に法規制が必要で..

    コメント3件

    tonbo789 購入
    人工生殖の法規制に関して、簡潔に意見がまとめられていた。
    2006/01/14 18:11 (10年11ヶ月前)

    dutioh 購入
    簡潔でわかりやすかった。
    2006/12/09 19:20 (10年前)

    orangeyuzu 購入
    参考になりました。
    2007/01/17 0:20 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。