高齢者虐待の背景とその課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,090
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    (3,275字)
    超高齢社会を迎える日本において、高齢者虐待は誰でも当てはまる共通の課題となっている。高齢者が自分で訴えるだけの体力や知力が衰えており、その上、「世話になっている」という意識が、社会的に声をあげることを妨げている。高齢者は未来のない者として扱われ、厄介者として受け止められていることが多いのも1つの要因である。「育児や介護は女性の仕事」という性による役割分業意識が強い日本では、同居している嫁が家庭内の長期にわたる介護の役割を強要されることが多い。その結果、それまでの嫁姑の人間関係の確執も手伝って虐待に及んでしまう。高齢者の在宅介護への負担が、高齢者にとっても介護者にとっても限度を超えた結果、高齢者虐待を生み出している。高齢者介護は「女性が家庭で」行うにはあまりにも負担が大きすぎるのだ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高齢者虐待の背景とその課題
    超高齢社会を迎える日本において、高齢者虐待は誰でも当てはまる共通の課題となっている。高齢者が自分で訴えるだけの体力や知力が衰えており、その上、「世話になっている」という意識が、社会的に声をあげることを妨げている。高齢者は未来のない者として扱われ、厄介者として受け止められていることが多いのも1つの要因である。「育児や介護は女性の仕事」という性による役割分業意識が強い日本では、同居している嫁が家庭内の長期にわたる介護の役割を強要されることが多い。その結果、それまでの嫁姑の人間関係の確執も手伝って虐待に及んでしまう。高齢者の在宅介護への負担が、高齢者にとっても介護者にとっても限度を超えた結果、高齢者虐待を生み出している。高齢者介護は「女性が家庭で」行うにはあまりにも負担が大きすぎるのだ。
    虐待にも色々な種類がある。
    まず「①身体的暴力」。文字通り、殴る・蹴るなどの暴行を加える虐待のことを言うが、外部との接触を意図的・継続的に遮断する行為もこの種類に含まれる。そして、言葉の暴力や威圧的な態度・無視・嫌がらせなど、高齢者に精神的・情緒的に苦痛を与える「②心理的虐待」。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。