地球温暖化とその課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数984
ダウンロード数106
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素など)を軽減するために、先進国に対し1990年に比較し、2008年から5年間で排出量を一定量削減することを義務付けた京都議定書(気候変動枠組条約第3回締結国会議(COP3))が採択された。そこで今地球全体で問題となっている地球温暖化について

    地球の表面には窒素や酸素などの大気が取り巻いています。地球に届いた太陽光は地表での反射や輻射熱として最終的に宇宙に放出されますが、大気が存在するので、急激な気温の変化が緩和されています。とりわけ大気中の二酸化炭素は0.03%とわずかですが、地球の平均気温を摂氏15度程度に保つ大きな役割を演じています。こうした気体は温室効果ガスと呼ばれます。18世紀後半頃から、産業の発展に伴い人類は石炭や石油などを大量に消費するようになり、大気中の二酸化炭素の量は200年前と比べ30%程増加しました。これからも人類が同じような活動を続けるとすれば、21世紀末には二酸化炭素濃度は現在の2倍以上になり、この結果、地球の平均気温は今より1.4度以上上昇すると予測されています。 温室効果ガスには、二酸化炭素のほかメタンやフロンなどがありますが、とりわけ、フロンなどの人工の化学物質は二酸化炭素より温室効果が強く、微量でもその影響が懸念されています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    文化人類方法論 課題レポート
    地球温暖化とその課題
    0.はじめに
    温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素など)を軽減するために、先進国に対し1990年に比較し、2008年から5年間で排出量を一定量削減することを義務付けた京都議定書(気候変動枠組条約第3回締結国会議(COP3))が採択された。そこで今地球全体で問題となっている地球温暖化についてレポートしてみた。
    1.地球を包む温室効果ガス
     地球の表面には窒素や酸素などの大気が取り巻いています。地球に届いた太陽光は地表での反射や輻射熱として最終的に宇宙に放出されますが、大気が存在するので、急激な気温の変化が緩和されています。とりわけ大気中の二酸化炭素は0.03%とわずかですが、地球の平均気温を摂氏15度程度に保つ大きな役割を演じています。こうした気体は温室効果ガスと呼ばれます。18世紀後半頃から、産業の発展に伴い人類は石炭や石油などを大量に消費するようになり、大気中の二酸化炭素の量は200年前と比べ30%程増加しました。これからも人類が同じような活動を続けるとすれば、21世紀末には二酸化炭素濃度は現在の2倍以上になり、この結果..

    コメント7件

    muraking 購入
    専門分野ではないレポートには向いているかと。
    ところどころ無理のある箇所もみられたが、部外者としては非常に参考になりました。
    2005/12/04 17:39 (11年前)

    larcanciel 購入
    全体的にまとまっていて良かったのではないでしょうか。
    2006/01/15 3:55 (10年11ヶ月前)

    a0012435 購入
    もうちょっと高度なことも期待してたのでこの点数です。
    基本理解にはよいのでは
    2006/01/30 22:35 (10年10ヶ月前)

    kedotaiji 購入
    good
    2006/05/07 18:03 (10年7ヶ月前)

    gongxi 購入
    ok
    2006/06/18 18:12 (10年6ヶ月前)

    kazukun 購入
    a
    2006/07/12 10:14 (10年5ヶ月前)

    aiai 購入
    言葉ずかいがイマイチ、内容も若干浅い。
    何より、表紙も1ページにカウントされてるのは納得いかない!
    2007/02/23 2:57 (9年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。