ラフカディオハーン 日本人のしぐさについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,008
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私はこの本を読むことによって、私たち日本人が自分たちの気付かないところで、普段からいかに日本人らしいしぐさをしているかということに気付かされた。取り上げられたしぐさはどれも興味深く面白いものばかりで、日本人の私からすると、客観的に見た日本人のしぐさや文化について知ることは、新鮮であり新しい発見であった。
    この本の中で取り上げられているしぐさの中で、私は、特に日本人らしさを顕著に表していると思われる「微笑」について書かれた章に興味を持ったので、ここで述べてみたいと思う。
     筆者はまず、日本人の表情について鋭い観察を残したラフカディオ・ハーンを挙げている。ハーンが雇っていた下男が、一人でいたときに普段見せない険しい表情をしていたのを見てひどく驚いたが、ハーンの咳払いとともにその顔はやわらぎ、明るくなったことを例として挙げている。この男がしたような、この一見不思議な笑みというのは、実際には現在の日本人でも頻繁にしているように思う。ハーンはこの笑みを「ふだんの自分を殺しつけている自制の奇跡である」と言っており、これに筆者も賛成している。そして私もこれに賛成である。私自身が経験したことのある「微笑」というのは、例えば、何か「恥」をかいたときなどに自然と出てしまう笑みであったり、困惑の気持ちを隠すべく顔に出してしまう笑みであったりする。「恥」をかいたときに、心の中では「恥」の気持ちでいっぱいになっていて、どうにかその「恥ずかしさ」による照れを隠そうと笑ってみたり、またその「恥」について、私は大丈夫だから、同情なんてしないでくれという平気な気持ちを表すために、無理をして笑みを見せたりすることもある。また、非常に困ってしまったときなどに、もうどうしようもなくなると、笑ってごまかそうとすることもある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「日本人のしぐさについて」
    私はこの本を読むことによって、私たち日本人が自分たちの気付かないところで、普段からいかに日本人らしいしぐさをしているかということに気付かされた。取り上げられたしぐさはどれも興味深く面白いものばかりで、日本人の私からすると、客観的に見た日本人のしぐさや文化について知ることは、新鮮であり新しい発見であった。
    この本の中で取り上げられているしぐさの中で、私は、特に日本人らしさを顕著に表していると思われる「微笑」について書かれた章に興味を持ったので、ここで述べてみたいと思う。
     筆者はまず、日本人の表情について鋭い観察を残したラフカディオ・ハーンを挙げている。ハーンが雇っていた下男が、一人でいたときに普段見せない険しい表情をしていたのを見てひどく驚いたが、ハーンの咳払いとともにその顔はやわらぎ、明るくなったことを例として挙げている。この男がしたような、この一見不思議な笑みというのは、実際には現在の日本人でも頻繁にしているように思う。ハーンはこの笑みを「ふだんの自分を殺しつけている自制の奇跡である」と言っており、これに筆者も賛成している。そして私もこれに賛成である。私..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。