●心理学レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数864
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学レポート
    1、たくさんのことを覚えなければならない受験生へ
    ものを覚えることつまり記憶には短期記憶と長期記憶がある。短期記憶では容量は7で個人差が2くらいあり、保持時間は約二十秒、ただしリハーサル(繰り返し)をすることで保持時間を延長させることができる。長期記憶では容量は無限大、保持時間は半永久的なんだ。だから受験に必要なのは長期記憶ということになる。
    短期記憶と長期記憶の関係は
       という風になっている。
    だからリハーサルを繰り返して短期記憶を維持することで情報は長期記憶になるんだ。ということは何かを一回勉強したら、それを何回も復習して定着させることは絶対にやらないといけないことなんだ。
    長期記憶にしっかり情報を入れるために対象を効率よく覚え・忘れにくくし・うまく思い出す方法がある。まず効率よく覚えるには情報に意味付けや理解をする・興味があるものと結び付ける・イメージをつけて覚えるといった方法がある。
    理解するときには情報量が少なければ理解しやすいわけではなく、その情報に関連する情報を付加し精緻化すればいい。そしてただ繰り返したり、一生懸命集中すればいいわけではなく、その対象..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。