映画の解説(タイタニック,陰謀のセオリー,アメリカ大統領)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数635
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    映画の概要
    北大西洋に沈んだ豪華客船のタイタニックの話は誰もが知っているけれども、最新版の映画ではその夜におこった悲劇のラブストーリーが加えられている。レオナルド・ディカプリオの演じているジャックは、船のデッキのしたにいる三等級の乗客である。彼は、ケイト・ウィンスレットの演じている一等級の乗客のローズと恋に落ちる。もちろんローズの母親は彼女にジャックと会ってもらいたくなかったが、ローズは会いつづけ当然のように二人は恋に落ちて行く。
      タイタニックが造られたときは、沈まないと言われていた。
      しかしながら船が氷山にぶつかり側面に大きな穴が裂き開かれた時、船は沈み始める。造船人たちは船は決して沈まないと思っていたので、十分な救命ボートを積んでいなかった。このため半数以上の乗客が北大西洋の凍える水の中で死んでしまった。
    事故の後ジャックは海で死ぬが、ローズは助かる。永い年月ののちに物語はロマンチックな過去を振り返っている年をとったローズによって語られている。映画の中の撮影技術は気絶してしまうほどすばらしく、演技もよい。ある人々は現代の名作になると考えられている。しかしながら、映画は長すぎる、ジャックとローズのロマンチックな場面は最初の話に付け加えるために現れたと批判されている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    タイタニック
    映画の概要
    北大西洋に沈んだ豪華客船のタイタニックの話は誰もが知っているけれども、最新版の映画ではその夜におこった悲劇のラブストーリーが加えられている。レオナルド・ディカプリオの演じているジャックは、船のデッキのしたにいる三等級の乗客である。彼は、ケイト・ウィンスレットの演じている一等級の乗客のローズと恋に落ちる。もちろんローズの母親は彼女にジャックと会ってもらいたくなかったが、ローズは会いつづけ当然のように二人は恋に落ちて行く。
    タイタニックが造られたときは、沈まないと言われていた。
    しかしながら船が氷山にぶつかり側面に大きな穴が裂き開かれた時、船は沈み始める。造船人たちは船は決して沈まないと思っていたので、十分な救命ボートを積んでいなかった。このため半数以上の乗客が北大西洋の凍える水の中で死んでしまった。
    事故の後ジャックは海で死ぬが、ローズは助かる。永い年月ののちに物語はロマンチックな過去を振り返っている年をとったローズによって語られている。映画の中の撮影技術は気絶してしまうほどすばらしく、演技もよい。ある人々は現代の名作になると考えられている。しかしながら、映画は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。