特別活動の特徴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,001
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    日本は特別活動が盛んな国である。そう言われてみると、確かに季節が移り変わる度に何らかの行事を行っている。「ゆとりの教育」のために学校が週5日制になってからはその行事が減少傾向にあると聞いて少し悲しくなった。そもそも、特別活動とは勉強では見られない生徒の一面を見るために行っていたのではないだろうか。勉強が苦手な子供は今こそ挽回のチャンスとばかりに真剣になる。テストでは決して取れない一番だって取ることが出来る。そして特別活動を通じて友達が出来ることも多い。それなのになぜ、学校側は特別活動を減らしていくのだろう。
     生徒は特別活動をとても楽しみにしている。そして、それこそが学校の醍醐味でもある。もちろん中には嫌いな特別活動もあるだろう。大切なことは学校側が決して強制をしないことだ。特別活動の主役はあくまでも生徒たちである。教師が行うべきことは特別活動を無理にやらせることではなく、生徒をやる気にさせることだ。小学生くらいの年頃ならば、何にでも興味を持つだろう。そして中学生になってからは自ら企画することの楽しさが見えてくる。中には生徒がつまらなさそうに行事を行っている学校もある。生徒にどの様にして「やって良かった」と思わせるかが教師たちのこれからの課題となる。もちろん、楽しいだけでは遊びと変わらない。楽しさの中に学ぶべきこともしっかりと組み込んで行ことが大切である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     日本は特別活動が盛んな国である。そう言われてみると、確かに季節が移り変わる度に何らかの行事を行っている。「ゆとりの教育」のために学校が週5日制になってからはその行事が減少傾向にあると聞いて少し悲しくなった。そもそも、特別活動とは勉強では見られない生徒の一面を見るために行っていたのではないだろうか。勉強が苦手な子供は今こそ挽回のチャンスとばかりに真剣になる。テストでは決して取れない一番だって取ることが出来る。そして特別活動を通じて友達が出来ることも多い。それなのになぜ、学校側は特別活動を減らしていくのだろう。
     生徒は特別活動をとても楽しみにしている。そして、それこそが学校の醍醐味でもある。もちろん中には嫌いな特別活動もあるだろう。大切なことは学校側が決して強制をしないことだ。特別活動の主役はあくまでも生徒たちである。教師が行うべきことは特別活動を無理にやらせることではなく、生徒をやる気にさせることだ。小学生くらいの年頃ならば、何にでも興味を持つだろう。そして中学生になってからは自ら企画することの楽しさが見えてくる。中には生徒がつまらなさそうに行事を行っている学校もある。生徒にどの様に..

    コメント2件

    tennis215 購入
    特別活動の特徴が明確に記されており、わかりやすかった。
    2006/04/21 1:34 (10年7ヶ月前)

    bread 購入
    参考になりました。
    2006/12/09 16:42 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。