教育工学 「電子化プロジェクト」企画書

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数398
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現時点での状況
     携帯電話、インターネットなどの普及をきっかけに、最近ではありとあらゆる情報が電子情報に置き換えられるようになってきた。小学生が携帯電話を持ち、子供から大人まで様々な世代の人がパソコンを使う時代である。デジタル化の影響で小学生の大部分は、時計の文字盤よりもデジタル時計の方がイメージしやすいということを聞いた。高校・大学生では、紙製の辞書ではなく電子辞書を持ち歩く割合が高くなっている。まだ実用化には至っていないが電子マネーなども顔を見せ始めてきた。
     そこで教員として、教育に関わるすべてのものの電子化プロジェクトを提案する。例えば図書館の本を電子化し、Web上でファイルの共有を行うことで、教育の円滑化を図りたい。

    電子化とは何か? 
     このプロジェクトの電子化とは、紙でできているすべてのものを電子情報として置き換えることである。この際、Web空間を有効に利用する。また、本や配布されるプリント、成績などの個人情報をパソコンで一括管理し、いつでも見られるようにしておく。そしてIDカードを小学生にも発行する。

    プロジェクトの利点
     このプロジェクトを実施する利点をいくつかあげてみる。まず、本を電子化しインターネットでいつでも引き出せるようにすることで、学生は図書館まで本を借りに行く必要がなくなる。彼らは図書館の開いている時間を気にせず、いつでも自分の好きな本が読めるようになるのである。また、教員から配られるプリントや授業情報などをパソコンで一括管理できる。成績などの個人情報もパソコンで見られるため、生徒はすぐに自分の苦手な分野を知ることができ、日頃の勉強にも有効である。教員側はレポートをe-mailで受け取ることで、授業評価などとあわせて管理が非常に楽になる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育工学
    「電子化プロジェクト」企画書
    現時点での状況
     携帯電話、インターネットなどの普及をきっかけに、最近ではありとあらゆる情報が電子情報に置き換えられるようになってきた。小学生が携帯電話を持ち、子供から大人まで様々な世代の人がパソコンを使う時代である。デジタル化の影響で小学生の大部分は、時計の文字盤よりもデジタル時計の方がイメージしやすいということを聞いた。高校・大学生では、紙製の辞書ではなく電子辞書を持ち歩く割合が高くなっている。まだ実用化には至っていないが電子マネーなども顔を見せ始めてきた。
     そこで教員として、教育に関わるすべてのものの電子化プロジェクトを提案する。例えば図書館の本を電子化し、Web上でファイルの共有を行うことで、教育の円滑化を図りたい。
    電子化とは何か? 
     このプロジェクトの電子化とは、紙でできているすべてのものを電子情報として置き換えることである。この際、Web空間を有効に利用する。また、本や配布されるプリント、成績などの個人情報をパソコンで一括管理し、いつでも見られるようにしておく。そしてIDカードを小学生にも発行する。
    プロジェクトの利点
     このプ..

    コメント2件

    standalone 購入
    分かりやすくて良いと思う。
    2005/11/12 15:58 (11年1ヶ月前)

    getterj 購入
    専門用語等が遣われておらず、読み易い点は良かったと思う。
    2005/11/17 19:58 (11年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。