小地域活動システムについて

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,507
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    小地域活動システムとは、小地域において住民が近隣の高齢者世帯を定期的に訪問や声かけをして、要援護者の福祉ニーズを早期に発見したり、福祉サービスの利用に繋げることである。1959年に国庫補助である保健福祉地区組織育成事業のモデル地区指定により、住民が相互に支援する福祉活動として、小地域活動システムが開発され、全国的に普及していった。さらに住民主体の活動の一つとして、地区社会福祉協議会活動が取り組まれた
     身近な生活圏域における小地域福祉活動の意義としては、近隣の要援護者の困りごとやニーズを把握するために、きめ細かい支援活動を取り組むことである。そして、小地域社会福祉協議会の福祉委員・民生委員と近隣の住民が協力をして取り組む。さらに、福祉・保健・医療の専門家と連携して活動をすすめることである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    小地域活動システムとは、小地域において住民が近隣の高齢者世帯を定期的に訪問や声かけをして、要援護者の福祉ニーズを早期に発見したり、福祉サービスの利用に繋げることである。1959年に国庫補助である保健福祉地区組織育成事業のモデル地区指定により、住民が相互に支援する福祉活動として、小地域活動システムが開発され、全国的に普及していった。さらに住民主体の活動の一つとして、地区社会福祉協議会活動が取り組まれた
    身近な生活圏域における小地域福祉活動の意義としては、近隣の要援護者の困りごとやニーズを把握するために、きめ細かい支援活動を取り組むことである。そして、小地域社会福祉協議会の福祉委員・民生委員と近隣..

    コメント4件

    harton 購入
    参考になりました。
    2006/11/17 23:19 (10年前)

    tera 購入
    とても、わかりやすくて、助かりました。
    2006/11/21 0:57 (10年前)

    cameler 購入
    まあまあでした
    2007/02/24 9:33 (9年9ヶ月前)

    hanamikan 購入
    参考に致します。
    2007/05/15 3:57 (9年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。