児童虐待の現状について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数3,612
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    近年、児童人口が減少しているにもかかわらず、保護者から虐待を受けた児童の施設入所が増加している。児童相談所の児童虐待の処理件数を見ても、平成2年には1101件であったが平成11年には11631件と約10倍に増加している。
     虐待とは、親などの養育者による子どもの心身の健康状態を損なうあらゆる行為、すなわち?身体的虐待、?心理的虐待、?性的暴行、?保護の怠慢ないしは拒否(ネグレト)
    、?登校禁止などが児童虐待とされている。
     子育てをしていく上で、育てる親が自身を喪失している。周囲では華やかな生活が展開しているなかで、子どもをもった母親の生活は、時間的にも精神的にも極めて窮屈なものとなる。とりわけ、子どもが小さいうちは親子で家庭の中に閉じこもりがあり、ストレスはいっそう高揚する。地域社会には、仲間が少なく公園デビューなどと呼ばれる大きな葛藤と戦うことになる。一般に、社会とのつながりの薄さがストレスを生じさせているといわれている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近年、児童人口が減少しているにもかかわ
    らず、保護者から虐待を受けた児童の施設入所が増加している。児童相談所の児童虐待の処理件数を見ても、平成2年には1101件であったが平成11年には11631件と約10倍に増加している。
    虐待とは、親などの養育者による子どもの心身の健康状態を損なうあらゆる行為、すなわち①身体的虐待、②心理的虐待、③性的暴行、④保護の怠慢ないしは拒否(ネグレト)
    、⑤登校禁止などが児童虐待とされている。
     子育てをしていく上で、育てる親が自身を喪失している。周囲では華やかな生活が展開しているなかで、子どもをもった母親の生活は、時間的にも精神的にも極めて窮屈なものとなる。とりわ..

    コメント2件

    kaori0104 購入
    内容のわりにちょっと高いような気がしました。
    えらそうなことをいってごめんなさい
    2006/06/20 16:58 (10年5ヶ月前)

    yukitomo 購入
    参考になりました。
    2006/09/21 15:02 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。