介護を実施する際なにをすべきか

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数403
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート福祉学介護実施尊重

    代表キーワード

    介護福祉学

    資料紹介

    人口の高齢化、核家族化、家庭機能の弱体化という家族の変化や疾病傾向の変化を背景に、日本の家族の介護能力は相対的に低下している。いまや介護は個人や家族だけの問題ではなく、重大な社会問題として、より公共的な意味をもつようになってきた。
     介護とは、障害があったとしてもその人がこれまでの生涯獲得してきた生活に注目し、支障のある部分を補い、支援する活動であると思う。普通の人と同じような自立的な生活を送ってもらいたいと思っている。
     大切なこととして?一人ひとりの生活習慣を認め、理解し、その人に適した個別の介護を行う。?以前の生活様式に戻ることは困難であるかもしれないが、残存能力を生かし、ADLの拡大に努める。ときには手を出すよりも忍耐強く見守ることのほうが重要な場合もある。?利用者の意志と能力で自分に好ましい介護を選ぶことができるように、情報を提供し介護による押しつけの介護でなく、利用者の自己決定権を尊重する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人口の高齢化、核家族化、家庭機能の弱体化という家族の変化や疾病傾向の変化を背景に、日本の家族の介護能力は相対的に低下している。いまや介護は個人や家族だけの問題ではなく、重大な社会問題として、より公共的な意味をもつようになってきた。
    介護とは、障害があったとしてもその人がこれまでの生涯獲得してきた生活に注目し、支障のある部分を補い、支援する活動であると思う。普通の人と同じような自立的な生活を送ってもらいたいと思っている。
    大切なこととして①一人ひとりの生活習慣を認め、理解し、その人に適した個別の介護を行う。②以前の生活様式に戻ることは困難であるかもしれないが、残存能力を生かし、ADLの拡大に努め..

    コメント1件

    yasue0311 購入
    参考にさせていただきます。ありがとうございました。
    2007/01/08 13:33 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。