心理療法について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数884
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (1)心理療法についての概要
     心身症は、情緒障害(悩みごと)によって起こってくる身体の病気であるといえる。その悩みごとを聞くことから心療内科の治療が始まる。人間は、誰かに自分の悩みを聞いてもらうだけでかなり気持ちが楽になるものある。
     医者の場合は、診察しながら聞いていくのあるが、その間に患者の悩みを無条件に受け入れて聞き、自信をなくしそうになっていたところを支え、大丈夫だと保証するのある。この受容、支持、保証の3要素で対応する方法を一般心理療法という。最も多く使われている方法である。
     ロンドン大学の心理療法の権威であったバリント教授に、ある学生がこう聞いたことがあった。「教授はどのようにして医者に心理療法を教えているのですか?」この質問に対し、バリントはこう答えたという。「私は心理療法を教えているつもりはない。ただ、患者を理解してあげよう。なんとかして患者の気持ちをわからせていただきたい。こういう気持ちを持つ医者になってもらいたい。そう常々医者にいっている。」
     これがバリント方式と呼ばれる心理療法の基本的態度である。

    (2)さまざまな心理療法について
    ?カウンセリングについて
     カウンセリングとは、クライエントとカウンセラーが、言語的・非言語的コミュニケーションを通して心理的なはたらきかけ合いを行ない、クライエントの行動や考え方の変容がおこって、問題が解決するように試みる方法である。
     カウンセリングの主な目的は、心理的な問題や悩み、症状などが解消することよりも、むしろクライエントが自ら成長することによって行動や考え方を変え、問題や悩みを解決できるようになることを目的とする。つまり、クライエントの問題解決能力を引き出して自立を促し、自己実現の可能性を最大に広げるための援助がカウンセリングの目的である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     心理療法について述べなさい。
     (1)心理療法についての概要
     心身症は、情緒障害(悩みごと)によって起こってくる身体の病気であるといえる。その悩みごとを聞くことから心療内科の治療が始まる。人間は、誰かに自分の悩みを聞いてもらうだけでかなり気持ちが楽になるものある。
     医者の場合は、診察しながら聞いていくのあるが、その間に患者の悩みを無条件に受け入れて聞き、自信をなくしそうになっていたところを支え、大丈夫だと保証するのある。この受容、支持、保証の3要素で対応する方法を一般心理療法という。最も多く使われている方法である。
     ロンドン大学の心理療法の権威であったバリント教授に、ある学生がこう聞いたことがあった。「教授はどのようにして医者に心理療法を教えているのですか?」この質問に対し、バリントはこう答えたという。「私は心理療法を教えているつもりはない。ただ、患者を理解してあげよう。なんとかして患者の気持ちをわからせていただきたい。こういう気持ちを持つ医者になってもらいたい。そう常々医者にいっている。」
     これがバリント方式と呼ばれる心理療法の基本的態度である。
     (2)さまざまな心理療法..

    コメント1件

    non4031 購入
    最終的なまとめの部分も入れて欲しかった
    2005/12/21 3:36 (11年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。