精神障害者のケアマネジメントについて

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,626
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (1)精神障害者に対するケアマネジメントの概略について
     ケアマネジメントは、「個々人のニーズに対応してサービスを仕立てるプロセスである」とイギリスの手引書は説明している。ケアマネジメントとは、ソーシャルワー力一の実践するソーシャルワーク活動であり、ケアマネジメントの目的は、サービスを上手に活用して生活を営んでもらう点にある。
     ソーシャルワークは、身体・社会的アプローチを重視して、ケアの中心となる精神的な側面にあまり関心を向けてこなかったことがあり、その意味においても、医療と看護の協力の基に、身体と精神を関連させたケアをマネージすることが今日的な課題である。
     ケアマネジメントが必要な理由は、精神科医療においての、長期化・高齢化の進展と共に痴呆性老人や寝たきり老人、身体的・精神的に虚弱な老人が増えており、長期的なケアの必要なニーズが増大してきたと考えられることと、ノーマライゼーションの思想が普及し、精神障害者の地域生活の支援を重視するようになってきたからである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精神障害者のケアマネジメントについて述べなさい。
    精神障害者に対するケアマネジメントの概略について
     ケアマネジメントは、「個々人のニーズに対応してサービスを仕立てるプロセスである」とイギリスの手引書は説明している。ケアマネジメントとは、ソーシャルワー力一の実践するソーシャルワーク活動であり、ケアマネジメントの目的は、サービスを上手に活用して生活を営んでもらう点にある。
     ソーシャルワークは、身体・社会的アプローチを重視して、ケアの中心となる精神的な側面にあまり関心を向けてこなかったことがあり、その意味においても、医療と看護の協力の基に、身体と精神を関連させたケアをマネージすることが今日的な課題である。
     ケアマネジメントが必要な理由は、精神科医療においての、長期化・高齢化の進展と共に痴呆性老人や寝たきり老人、身体的・精神的に虚弱な老人が増えており、長期的なケアの必要なニーズが増大してきたと考えられることと、ノーマライゼーションの思想が普及し、精神障害者の地域生活の支援を重視するようになってきたからである。
     現在においては、医療と福祉の専門職が連携して医学的な知識と心理・杜会的なア..

    コメント6件

    kei8126 購入
    わかりやすかったです
    2006/07/06 23:10 (10年5ヶ月前)

    yoshinori 購入
    GOOD!!
    2006/09/20 0:10 (10年2ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/27 22:06 (10年2ヶ月前)

    yukitomo 購入
    参考になり分かりやすかったです。
    2007/04/26 9:17 (9年7ヶ月前)

    mini1110 購入
    よかったです
    2007/06/28 12:00 (9年5ヶ月前)

    ichiro2006 購入
    良くまとまっていました。
    2007/07/08 15:19 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。