精神療法及び環境・社会療法について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数600
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (1)精神障害と社会環境の関わりについて
     「精神障害」という言葉は、一般に「心の病」とも表現されるが、非常に幅広い概念である。この概念は、人の精神機能が異常な状態にあることを指しているが、その異常な状態とは、平均から著しくかたよっており、多くの場合には行動や言動の異常をともなう。このような異常な精神状態は、精神病の人や性格に極端なかたよりのある人にもっとも著明に表れる。
     しかし、健康な精神の人であっても、突然危機的な状況に直面したり、社会的にあるいは個人的に大きな不安があって、感情的に強く揺り動かされると、一時的に「心の病」に落ちいることがある。つまり、さまざまなストレスによる心身症や、神経症などである。このように「心の病」は、私達が生きていくかぎりいつでも遭遇する可能性のある状態であり、社会全体の理解と援助が必要であるといえる。
    ?家庭環境について
     高齢化社会や女性の社会進出が急速に進む一方で、核家族化・小家族化の現象が顕著になってきている。このように家族構成員が極端に減少するということは、家庭内におけるストレスの各構成員にあたえるダメージがより大きく、直接的になることを意味している。そしてこの影響は、家庭内でより若い年の人や、「心の病」におちいっている人などに現れやすい。
     近年、「家族の危機」や「家庭の崩壊」などの言葉をマスコミで目にすることが増え、家庭や家族をめぐる問題がひときわ注目を集めている。特に、不登校や非行、暴力など子どもの社会的問題が目立ってくるにつれて、「家庭の養育機能」「家族の責任」を問う議論が活発になっている。あらためて、「家族とは何か」が問われている時代といえる。
    ?学校環境について
     子どもの発達過程のなかで、いじめや登校拒否などという、心の調和をくずし、さまざまな「心の病」を現すようになった場合に、その子どもに対して、学校という場所についての社会援助を行う必要にせまっている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     精神療法及び環境・社会療法について述べなさい。
     (1)精神障害と社会環境の関わりについて
     「精神障害」という言葉は、一般に「心の病」とも表現されるが、非常に幅広い概念である。この概念は、人の精神機能が異常な状態にあることを指しているが、その異常な状態とは、平均から著しくかたよっており、多くの場合には行動や言動の異常をともなう。このような異常な精神状態は、精神病の人や性格に極端なかたよりのある人にもっとも著明に表れる。
     しかし、健康な精神の人であっても、突然危機的な状況に直面したり、社会的にあるいは個人的に大きな不安があって、感情的に強く揺り動かされると、一時的に「心の病」に落ちいることがある。つまり、さまざまなストレスによる心身症や、神経症などである。このように「心の病」は、私達が生きていくかぎりいつでも遭遇する可能性のある状態であり、社会全体の理解と援助が必要であるといえる。
     ①家庭環境について
     高齢化社会や女性の社会進出が急速に進む一方で、核家族化・小家族化の現象が顕著になってきている。このように家族構成員が極端に減少するということは、家庭内におけるストレスの各構成員に..

    コメント2件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:41 (10年2ヶ月前)

    koetatomo 購入
    参考になりました。
    2007/08/08 21:57 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。