Lesson1 Continuing Educationを日本語で要約

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数363
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    日本では、大学教育が若者のためだけにあります。キャンパスにいるほとんどの学生は、18歳から24歳の間にいます。めったに教師でない限り、あなたは教室でもっと年上の誰にも会うことができません。(したがって、イシハラシンタロウの妻が32歳のときに慶応義塾大学で勉強することが決定した時に、それはすべての主な書物の中に大見出しで報じられました。)
     アメリカでは、大学が年齢にかかわらず皆に開放されています。日本の社会が生涯の雇用の概念に基づいている一方、私たちアメリカ人は、生涯教育のシステム、あるいは現在成人教育と呼ばれるものを発展させました。若さは、もはや教育を受けるための優先条件ではありません。また、年齢ももはや制限ではありません。
     アメリカのキャンパスは、それらの30代、40代、50代、60代および70代、(この人達は1つの理由あるいは、他の理由のために学校へ戻る決心をした)などの人々で満たされています。それは、誇りおよび野心、あるいは知識に対する単純な望みによって駆り立てられています。多くが穿たれるかそれらの現在経歴にうんざりし、新しいものを試みることを決意しました。これらは、「巣立ち現象」として今知られている人に苦しむ母親に特に該当します。言いかえれば、彼らの子供は成長しており、家族を残しました。それまで多くの女性が熱心に働き、自分の願望および夫に学校を卒業させるという野心に自分を犠牲にしました。だから今は叫んでいます「ねえ、今度は私の番です」と。学校へ戻る理由は明確にあります。学校へ行くことおよび生涯教育は、アメリカの大学および短期大学の最も重要な機能のうちの1つになりました。生涯教育における最近の1つの革新は、高齢者のための一種のコンビネーション・サマーキャンプおよび大学研究コースです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     Lesson1 Continuing Educationを日本語で要約し、アメリカ大学教育について述べなさい。
     (1)Lesson1 Continuing Educationの和訳
     生涯教育について
     日本では、大学教育が若者のためだけにあります。キャンパスにいるほとんどの学生は、18歳から24歳の間にいます。めったに教師でない限り、あなたは教室でもっと年上の誰にも会うことができません。(したがって、イシハラシンタロウの妻が32歳のときに慶応義塾大学で勉強することが決定した時に、それはすべての主な書物の中に大見出しで報じられました。)
     アメリカでは、大学が年齢にかかわらず皆に開放されています。日本の社会が生涯の雇用の概念に基づいている一方、私たちアメリカ人は、生涯教育のシステム、あるいは現在成人教育と呼ばれるものを発展させました。若さは、もはや教育を受けるための優先条件ではありません。また、年齢ももはや制限ではありません。
     アメリカのキャンパスは、それらの30代、40代、50代、60代および70代、(この人達は1つの理由あるいは、他の理由のために学校へ戻る決心をした)などの人..

    コメント1件

    2010nanako 購入
    まとまっていました。
    2006/08/27 22:55 (10年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。