精神保健及び精神障害者の福祉に関する対策について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,187
ダウンロード数53
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1・精神障害者の概要
      今までの精神障害者は、病医院へ入院する医療の対象者であったが、医薬品の進歩により在宅での通院治療が可能となり、精神障害者を社会福祉の対象者として考えるように変化してきた。精神保健及び精神障害者福祉に関する法律では、精神障害者を「精神分裂病、中毒性精神病、知的障害、精神病質その他の精神疾患を有するもの」としている。
      2・精神障害の理解

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健及び精神障害者の福祉に関する対策について述べなさい。
    1・精神障害者の概要
    今までの精神障害者は、病医院へ入院する医療の対象者であったが、医薬品の進歩により在宅での通院治療が可能となり、精神障害者を社会福祉の対象者として考えるように変化してきた。精神保健及び精神障害者福祉に関する法律では、精神障害者を「精神分裂病、中毒性精神病、知的障害、精神病質その他の精神疾患を有するもの」としている。
    2・精神障害の理解
    (1)精神病性精神障害
    「精神病」の概念はあいまいなもので、個人や学派によりその考え方は異なる。例えば、ICD-10では「幻覚あるいは妄想あるいは限られた数の明白な異常行動(激しい興奮や多動、うつ病や不安によらない重い持続する社会的引きこもり、著明な精神運動抑制、緊張病的行動)の存在を示すためにのみ用いる」と精神病概念を規定している。
    歴史的には「精神病」の概念には、2つの考え方がある。その1つは身体医学の疾病概念に従い、異常な精神状態の背後に器質性病変(細胞レベルの損傷を伴う変化)が存在したり、あるいは未知ではあるが、身体的基盤を想定したくなる精神障害を「精神病」とする考..

    コメント4件

    xxlavixx 購入
    よくまとめられてぃると思ぃました。
    2006/01/23 0:43 (10年10ヶ月前)

    two-five 購入
    きちんとまとめられていて読んでいても役に立ちました
    2006/02/16 12:42 (10年10ヶ月前)

    landmark 購入
    参考資料として使わせていただきます。
    2006/05/07 10:46 (10年7ヶ月前)

    hn830928 購入
    参考にさせていただきます
    2006/05/17 17:41 (10年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。