家族福祉の概念について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数3,239
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1・家族福祉の定義
      家族福祉とは、集団としての家族を単位として、家族によるその家族機能についての、家族生活周期における自立的遂行の援助の実践と、その援助のサービスの体系である。
      そして集団としての家族とは、その構成員が自分たちは家族である、と同一化できている範囲の人々の集団である。したがって、寝たきりの老人や障害者の存在を、その構成員に含むのは、家族それ自体の主体的認識によって決まる。
      また、家族福祉の目標である集団としての家族の自立(集団としての自己実現といってもよい)あるいは、家族機能の自立的遂行とは、家族によるすべての家族成員の自己実現(あるいは家族の集団的発達といってもよい)をめざした、家族生活周期における日常的諸活動のための問題解決能力の確保、ならびに維持を意味する。
      家族福祉は、寝たきりの老人のために、嫁もしくは家族成員のうちのだれかが犠牲になることによって、あるいは介護手当を支給することのみによって、家族成員のうちのだれかに介護を押し付けてしまうようなかたちではなく、家族成員の一人ひとりがだれも犠牲にならず、家族成員のすべてがそれぞれ自己実現していくことが目標である。すなわち、ひとりの犠牲もなく、すべての家族成員が自己実現できることを集団として家族が保障できるようにすることである。
      2・家族の果たす役割

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家族福祉の概念について述べなさい。
    1・家族福祉の定義
    家族福祉とは、集団としての家族を単位として、家族によるその家族機能についての、家族生活周期における自立的遂行の援助の実践と、その援助のサービスの体系である。
    そして集団としての家族とは、その構成員が自分たちは家族である、と同一化できている範囲の人々の集団である。したがって、寝たきりの老人や障害者の存在を、その構成員に含むのは、家族それ自体の主体的認識によって決まる。
    また、家族福祉の目標である集団としての家族の自立(集団としての自己実現といってもよい)あるいは、家族機能の自立的遂行とは、家族によるすべての家族成員の自己実現(あるいは家族の集団的発達といってもよい)をめざした、家族生活周期における日常的諸活動のための問題解決能力の確保、ならびに維持を意味する。
    家族福祉は、寝たきりの老人のために、嫁もしくは家族成員のうちのだれかが犠牲になることによって、あるいは介護手当を支給することのみによって、家族成員のうちのだれかに介護を押し付けてしまうようなかたちではなく、家族成員の一人ひとりがだれも犠牲にならず、家族成員のすべてがそれぞれ自..

    コメント5件

    two-five 購入
    家族に関する資料がなくレポート書きに困っていましたが、詳しくまとめられておりレポートを
    書くのにとても役に立ちました。
    2005/10/20 13:32 (11年1ヶ月前)

    yunyun 購入
    なかなか資料が見つからない中で、このレポートは役に立ちました。
    2006/07/21 8:26 (10年4ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:44 (10年2ヶ月前)

    mamegohan3 購入
    参考になり助かりました!
    2006/10/21 9:06 (10年1ヶ月前)

    punkxxx 購入
    よかったです
    2006/12/01 15:30 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。