集団援助技術(グループワーク)の展開過程について

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数4,309
ダウンロード数77
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    集団援助技術(グループワーク)の定義は、その時代的背景の中での変化によって、その焦点が変遷してきている。その中でも、1960年代のG・コノプカの定義が、我が国ではよく知られている。コノプカの定義は、個人の社会生活上の問題解決を、小集団が持つ治療的機能に着目して定めている。「ソーシャル・グループワークとは、ソーシャルワークの一つの方法であり、意図的なグループ経験を通じて、個人の社会的に機能する力を高め、また個人・集団・地域社会の諸問題に、より効果的に対処しうるよう、人々を援助するものである。」
      援助者が集団援助過程において、どのような援助行動をすればよいのかについて、その展開過程を、準備期、開始期、作業期、終結期の4段階に分け、準備期から終結期まで
    の4過程で一周期とする。しかし援助者は、継続する毎回の集団援助活動にもこの4段階があることを忘れてはならない。毎回の集団援助活動のために充分な準備をし、円滑な開始をし、その回に出てきた問題や過大のための作業を行い、最後に次回の活動を考えてのまとめをして、終結する過程である。毎回この段階を繰り返しながら、その集団活動の最終的な目標を達成していくのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    集団援助技術(グループワーク)の展開過程についてまとめなさい。
    集団援助技術(グループワーク)の定義は、その時代的背景の中での変化によって、その焦点が変遷してきている。その中でも、1960年代のG・コノプカの定義が、我が国ではよく知られている。コノプカの定義は、個人の社会生活上の問題解決を、小集団が持つ治療的機能に着目して定めている。「ソーシャル・グループワークとは、ソーシャルワークの一つの方法であり、意図的なグループ経験を通じて、個人の社会的に機能する力を高め、また個人・集団・地域社会の諸問題に、より効果的に対処しうるよう、人々を援助するものである。」
    援助者が集団援助過程において、どのような援助行動をすればよいのかについて、その展開過程を、準備期、開始期、作業期、終結期の4段階に分け、準備期から終結期まで
    の4過程で一周期とする。しかし援助者は、継続する毎回の集団援助活動にもこの4段階があることを忘れてはならない。毎回の集団援助活動のために充分な準備をし、円滑な開始をし、その回に出てきた問題や過大のための作業を行い、最後に次回の活動を考えてのまとめをして、終結する過程である。毎回こ..

    コメント10件

    tsuneo 購入
    それぞれの段階について細かくまとめてありわかりやすかったです
    2005/12/05 16:16 (11年前)

    kiafu467 購入
    参考になりました。
    2006/04/20 17:33 (10年8ヶ月前)

    yoshinori 購入
    参考になりました。
    2006/05/08 16:55 (10年7ヶ月前)

    buchi513 購入
    参考になりました。ありがとうございます。
    2006/05/26 8:37 (10年6ヶ月前)

    eremennto 購入
    参考になりました。
    2006/05/27 0:55 (10年6ヶ月前)

    hitomi830 購入
    参考になりました。ありがとうございます。
    2006/06/14 22:44 (10年6ヶ月前)

    sunhimawari 購入
    ありがとうございます。
    2006/09/24 11:43 (10年2ヶ月前)

    hajime22 購入
    参考となって、よかったです。
    2007/05/27 17:07 (9年6ヶ月前)

    maromaro18 購入
    参考になりました。
    2007/09/12 20:47 (9年3ヶ月前)

    mirai0903 購入
    参考になりました。
    2007/10/05 12:27 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。