近年の障害福祉施設の概要

会員5,400円 | 非会員6,480円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数754
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1・障害者基本法の概要
      障害者基本法は、心身障害者対策基本法(昭和45年)が、平成5年12月3日に改正されたものである。この法律は、「障害者のための施策に関し、基本的理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、障害者のための施策を総合的かつ計画的に推進し、もって障害者の自立と社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動への参加を促進することを目的とする(第1条)」としている。この法律において「障害者」とは、「身体障害、知的障害又は神経障害があるため、長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう(第2条)」としている。また障害者福祉施策は、この障害者基本法に基づいて、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、児童福祉法、及び、1995年に改正された精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)の四つの法律を中心に行なわれている。
    2・身体障害者福祉法の概要

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近年の障害福祉施設の概要についてまとめ、今後の在り方について述べなさい。
    1・障害者基本法の概要
    障害者基本法は、心身障害者対策基本法(昭和45年)が、平成5年12月3日に改正されたものである。この法律は、「障害者のための施策に関し、基本的理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、障害者のための施策を総合的かつ計画的に推進し、もって障害者の自立と社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動への参加を促進することを目的とする(第1条)」としている。この法律において「障害者」とは、「身体障害、知的障害又は神経障害があるため、長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう(第2条)」としている。また障害者福祉施策は、この障害者基本法に基づいて、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、児童福祉法、及び、1995年に改正された精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)の四つの法律を中心に行なわれている。
    2・身体障害者福祉法の概要
    身体障害者法は、第1条で「この法律は、身体障害者の自立と社会経済活動への参加を促進するため、身体障害者を援助し、及び必要に応..

    コメント2件

    apple69hoppe 購入
    参考になりました。
    2006/06/04 15:34 (10年6ヶ月前)

    juliescfu 購入
    p
    2006/07/04 19:24 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。