構成主義の発達・学習の例

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数417
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私が見聞したのは、あるオルタナティブスクールの活動に於いてである。そこでは、一部科目において、習熟度の違う生徒を均等にグループ分けし、そのグループ内で助け合いながら学習を進めていく、というグループ学習が取り入れられていた。教材はビデオと対応した印刷教材であり、その内容に応じた確認テストである。教員は実施初期に学習方法を説明する以外はあくまで助言する立場に徹する。グループの成員選びに多少の配慮は必要ではあるが、週5日、2時間ずつの実施で2週間が経過する頃からスムーズなグループワークの形が出来上がる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    発達と教育の心理学的基盤(’05) 2005年度前期リポート
    032-121610-0 山本卓司
    問1:構成主義の発達・学習観を支持する証拠として、どのような発達の現象、或いは学習の現象があげられるか。経験・見聞した例を記述し、どのような点でそこに構成が認められるか説明せよ。
     私が見聞したのは、あるオルタナティブスクールの活動に於いてである。そこでは、一部科目において、習熟度の違う生徒を均等にグループ分けし、そのグループ内で助け合いながら学習を進めていく、というグループ学習が取り入れられていた。教材はビデオと対応した印刷教材であり、その内容に応じた確認テストである。教員は実施初期に学習方法を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。