hamlet

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数650
ダウンロード数41
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私はなぜシェイクスピアの多くの作品の中から「ハムレット」を選んだのか。それは中学のときの美術の時間にさかのぼる。美術の時間に何気なく資料集を見ていると、一枚の絵画に目がひきつけられた。それは、オフィーリアが悲しそうな表情を浮かべながら、今にも水に沈みそうな絵だった。当時の私は、シェイクスピアという人が何をした人なのかということは知らなかった。授業中に鑑賞した「ロミオとジュリエット」は見たことがあり、その原作者ということはなんとなく理解していた、と思うのだが。私が初めてそのオフィーリアを見たとき、そこはかとなく漂う悲愴感と美しさに何とも言えない感動を覚えた。私は、今この作品と触れ合うことができ、大変うれしく思っている。
    この「ハムレット」という作品を読んで思ったのは、さまざまな人間の感情が主人公のハムレットを中心に複雑に絡み合っているということだ。この物語の本筋は、おそらくハムレットの伯父クローディアスに対する復讐であると考えられる。王位と妻を奪われた父の亡霊によってその死の真実を知らされたハムレットは伯父への復讐を誓い、この殺人を実行に移すために気違いという衣装を借りた。これこそがこの作品の一本の縦糸なのである。そして、この復習という縦糸に、愛情、友情、名誉などにまつわるエピソードが巧みな横糸になり絡んできているの

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私はなぜシェイクスピアの多くの作品の中から「ハムレット」を選んだのか。それは中学のときの美術の時間にさかのぼる。美術の時間に何気なく資料集を見ていると、一枚の絵画に目がひきつけられた。それは、オフィーリアが悲しそうな表情を浮かべながら、今にも水に沈みそうな絵だった。当時の私は、シェイクスピアという人が何をした人なのかということは知らなかった。授業中に鑑賞した「ロミオとジュリエット」は見たことがあり、その原作者ということはなんとなく理解していた、と思うのだが。私が初めてそのオフィーリアを見たとき、そこはかとなく漂う悲愴感と美しさに何とも言えない感動を覚えた。私は、今この作品と触れ合うことができ、..

    コメント5件

    manya7227 購入
    内容が薄い。
    2005/10/13 3:41 (11年2ヶ月前)

    k19840722 購入
    希望の資料ではなかったので…すみません。
    2006/01/30 21:49 (10年10ヶ月前)

    lt037020 購入
    少々、内容が・・・
    2006/07/26 17:01 (10年4ヶ月前)

    yoshi0817 購入
    good!
    2006/09/28 2:32 (10年2ヶ月前)

    brigade 購入
    内容が表面的すぎる。
    2007/01/25 19:18 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。