リスクマネジメントについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数841
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     最近、「リスクマネジメント」という言葉をよく耳にする。私自身もリスクマネジメントに関心があり、小林機長の話はとても興味深いものであった。機長のリスクマネジメントに限らず、人生におけるリスクマネジメントとは何かというところまで考えさせられた。そこで「リスクマネジメントとは何か」ということをテーマに選ぶことにした。
    リスクマネジメントとは、一般的に「組織の存在や特定事業の目標達成を、一時的また永久に妨げ得る要因は、その要因により影響をうける可能性(=リスク)を特定し、優先順位づけて、リスク発生の防止および発生した場合の対処法をみいだし、実施していくこと」と定義づけされる。リスクマネジメントとは,国家や企業が活動していく上で生じる危機への対応を総称する言葉であり,医療に限ったことではない。古くは1923年のドイツの金融危機のときに,企業として前もってどのように行動するかを決めておこうとすることから,この言葉が使われ始めたと言われている。リスクを予兆し封じ込め,たとえそれが起こったとしても,被害を最小限にとどめることがリスクマネジメントの要諦であり,国や企業,そしてより小さな単位で見れば,家族や個人が存続していくために必要欠くべからざるものと言える。あってはならない最悪の事態を予想し、そうならないための手段を事前に打つ」ことなのである。自動車学校の教習でも習った「だろう運転」ではなく、「かもしれない運転」なのだ。
    リスクマネジメントには、大きく分けると、リスクの有無と優先順位の特定、リスクマネジメントプランの策定、プランの実施、リスクおよびプランの再検討の4つのステップがある。また、一度このステップを踏めばそれでおしまい、ではない。リスクは定期的に見直され、新たにリスクマネジメントプランを策定、実施する必要がある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     最近、「リスクマネジメント」という言葉をよく耳にする。私自身もリスクマネジメントに関心があり、小林機長の話はとても興味深いものであった。機長のリスクマネジメントに限らず、人生におけるリスクマネジメントとは何かというところまで考えさせられた。そこで「リスクマネジメントとは何か」ということをテーマに選ぶことにした。
    リスクマネジメントとは、一般的に「組織の存在や特定事業の目標達成を、一時的また永久に妨げ得る要因は、その要因により影響をうける可能性(=リスク)を特定し、優先順位づけて、リスク発生の防止および発生した場合の対処法をみいだし、実施していくこと」と定義づけされる。リスクマネジメントとは,..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。