政策形成の特徴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数318
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    国家安全保障政策とは、いかなる国家目標を掲げようとも自国の国益を擁護および促進することを目的とする。アメリカは建国以来、さまざまな国際情勢の変化を経験し、そのたびに国家安全保障政策の転換をはかってきた。
     2002年9月、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、21世紀の米国の世界戦略とも言うべき、「アメリカ合衆国の国家安全保障戦略」を発表した。この新しいドクトリンもまた、激変する国際環境の影響を受けたものに他ならない。「ブッシュ・ドクトリン」とは、広義には2000年の大統領選挙時からその政権任期中のブッシュ大統領の国家安全保障政策全般を指し、狭義には2002年9月にホワイトハウスから発表されたブッシュ大統領の国家安全保障政策の指針「国家安全保障戦略」の代名詞であるとされる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     国家安全保障政策とは、いかなる国家目標を掲げようとも自国の国益を擁護および促進することを目的とする。アメリカは建国以来、さまざまな国際情勢の変化を経験し、そのたびに国家安全保障政策の転換をはかってきた。  2002年9月、ジョージ・W・ブッシュ大統領は、21世紀の米国の世界戦略とも言うべき、「アメリカ合衆国の国家安全保障戦略」を発表した。この新しいドクトリンもまた、激変する国際環境の影響を受けたものに他ならない。「ブッシュ・ドクトリン」とは、広義には2000年の大統領選挙時からその政権任期中のブッシュ大統領の国家安全保障政策全般を指し、狭義には2002年9月にホワイトハウスから発表されたブッシュ大統領の国家安全保障政策の指針「国家安全保障戦略」の代名詞であるとされる。
    また「思いやりのある保守主義」をスローガンにして登場したブッシュ政権だが、その「思いやり」はまったく国内向けで、対外関係では狭隘な国益追求を中心に据えた保守反動的な本質をあらわにしつつある。その行動を規定しているのは、クリントン政権時代の政策を批判的に見直すという姿勢であり、父親・ブッシュが犯した過ちを繰り返さないとい..

    コメント2件

    yuki0407 購入
    良かったです。
    2005/12/01 23:35 (11年前)

    3 購入
    内容がよかった、
    2007/03/05 19:59 (9年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。