惑星の名称の以下の項目について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,036
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    課題1 惑星の名称の以下の項目について、調査・検討せよ。

    ■惑星の名前の由来

    水星…マーキュリー(Mercury)はローマ神話において、ギリシア神話のヘルメス(Hermes)と同一視される。太陽の周りを、一番短い周期で周る水星。大神ゼウスの伝令神として、忙しく飛び回っていた、ヘルメスの名は、水星にピッタリである。

    金星…ヴィーナス(Venus)は、ローマ神話でヴェヌスからきていて、ギリシア神話の愛と美の女神、アフローディテ(Aphrodite)と同一視される。明けの明星・宵の明星として、美しく輝く金星には、愛と美の女神の名が相応しいとも思える。

    火星…マルス(Mars)はローマ神話からきていて、ギリシア神話の軍神アレス(Ares)と同一視されている。赤く輝く火星が、古代の人々に戦争(血)を連想させたのかもしれない。

    木星…ジュピター(Jupiter)はローマ神話のユピテルに由来し、ギリシア神話のゼウス(Zeus)と同一視されている。
    ちなみに、木星の衛星で、アマルテア(ゼウスの乳母の名)のほかは、全てゼウスの関係した
    愛人の名前がつけられている。(ちなみに今現在発見されているだけで、衛星は16個にもおよぶ!)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    天文学レポート
    課題1 惑星の名称の以下の項目について、調査・検討せよ。
    ■惑星の名前の由来
    水星…マーキュリー(Mercury)はローマ神話において、ギリシア神話のヘルメス(Hermes)と同一視される。太陽の周りを、一番短い周期で周る水星。大神ゼウスの伝令神として、忙しく飛び回っていた、ヘルメスの名は、水星にピッタリである。
    金星…ヴィーナス(Venus)は、ローマ神話でヴェヌスからきていて、ギリシア神話の愛と美の女神、アフローディテ(Aphrodite)と同一視される。明けの明星・宵の明星として、美しく輝く金星には、愛と美の女神の名が相応しいとも思える。
    火星…マルス(Mars)はローマ神話からきていて、ギリシア神話の軍神アレス(Ares)と同一視されている。赤く輝く火星が、古代の人々に戦争(血)を連想させたのかもしれない。
    木星…ジュピター(Jupiter)はローマ神話のユピテルに由来し、ギリシア神話のゼウス(Zeus)と同一視されている。
    ちなみに、木星の衛星で、アマルテア(ゼウスの乳母の名)のほかは、全てゼウスの関係した
    愛人の名前がつけられている。(ちなみに今現在発見され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。