結婚と共生について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数989
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

     現在における結婚というのは、言うまでも無く互いに愛し合っている男女が生活を共にしていく誓いを立てることである(昔は政略結婚や親が一方的に結婚相手を決めたりしたこともあったが、現在は民法によって個人の意志のみに基づく自由な婚姻が保障されている)。愛する人のそばにいつまでもいれるのだから、結婚生活とはさぞ素晴らしい物であるだろう。しかし、結婚数に関するデータを参照してみると、結婚が必ずしも永続的な物ではないということが分かる。平成14年度のデータを例にとってみると、その年に結婚したカップルの総数は全国757,331組であるが、離婚したカップルの数は289,836組という。単純に考えると、結婚した夫婦のうちの約3分の1が離婚している計算になる。しかも、離婚数は平成元年以降から増加の一途をたどっているのである。なぜ?何ゆえにこんなにも離婚の数が多いのだろうか?

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (チ)結婚と共生について
    現在における結婚というのは、言うまでも無く互いに愛し合っている男女が生活を共にしていく誓いを立てることである(昔は政略結婚や親が一方的に結婚相手を決めたりしたこともあったが、現在は民法によって個人の意志のみに基づく自由な婚姻が保障されている)。愛する人のそばにいつまでもいれるのだから、結婚生活とはさぞ素晴らしい物であるだろう。しかし、結婚数に関するデータを参照してみると、結婚が必ずしも永続的な物ではないということが分かる。平成14年度のデータを例にとってみると、その年に結婚したカップルの総数は全国757,331組であるが、離婚したカップルの数は289,836組という。..

    コメント5件

    3 購入
    もっと具体的に。
    2006/06/24 13:51 (10年5ヶ月前)

    db00093 購入
    すごく参考になりましたっありがとうございます。
    2006/07/19 20:15 (10年4ヶ月前)

    s0312092 購入
    参考にさせていただきました。ありがとうございます。
    2006/11/29 23:24 (10年前)

    57105yuu 購入
    もっと具体的に書かれていたほうが理解しやすいと思います。
    2007/01/21 4:54 (9年10ヶ月前)

    zeromode 購入
    参考にさせていただきました。
    2007/01/21 16:01 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。