性感染症について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数759
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート社会学感染症予防

    代表キーワード

    社会学感染症

    資料紹介

     性感染症(STD、Sexually Transmitted Disease)とは、ウイルスや細菌、原虫などの病原体が原因となって起こる感染症のうち、主に性行為によって伝染するものの総称である。性感染症には、淋病、梅毒、軟性下疳、クラミジア感染症、B型肝炎、そしてエイズ(AIDS、Acquired Immune Deficiency Syndrome、後天性免疫不全症候群と訳される)などがある。(余談だが、梅毒は今世紀初めまでは不治の病とされていた。その難病克服の糸口となる、梅毒原因菌のスピロヘータの純粋培養に成功したのが、福島県出身で世界的な細菌学者の野口英世博士である。ちなみに私も博士と同じ福島県の生まれであり、近いうちに千円札の肖像にもなるそうで、同郷として誇りに思うと同時に、最も尊敬する人物の一人である。)一昔前までは、性感染症(その当時はもっぱら性病といわれていた)などというのは、歓楽街で遊びにふけった男性たちが感染する、自業自得の不道徳な、不潔な感染症であるとみなされていた。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ③性感染症について
    性感染症(STD、Sexually Transmitted Disease)とは、ウイルスや細菌、原虫などの病原体が原因となって起こる感染症のうち、主に性行為によって伝染するものの総称である。性感染症には、淋病、梅毒、軟性下疳、クラミジア感染症、B型肝炎、そしてエイズ(AIDS、Acquired Immune Deficiency Syndrome、後天性免疫不全症候群と訳される)などがある。(余談だが、梅毒は今世紀初めまでは不治の病とされていた。その難病克服の糸口となる、梅毒原因菌のスピロヘータの純粋培養に成功したのが、福島県出身で世界的な細菌学者の野口英世博士である。ち..

    コメント2件

    primavera 購入
    詳しく書かれていて良かったです。
    2006/12/19 18:08 (10年前)

    iwkzmnee4 購入
    とても役立ちました。
    2006/12/28 12:11 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。