ユニクロについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,873
ダウンロード数32
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ユニクロについて述べたいと思う。この企業は製造から販売までを自社で手がけることで成功してきた。その製造から販売までの価値創出プロセスについてQCDF(製品価値・品質、価格・原価、納期・スピード、柔軟性)の点から見ていきたいと思う。
     まず、開発・技術から。これに関しては、ユニクロ内にデザイナー・パタンナーが合計約70名在籍していたり、デザイン研究室があったりと常に新商品の開発を通して、絶対的競争優位な商品を開発しようとしている。ここで絶対競争優位な商品とは、一番になれる商品であり、つまり、素材・カラー展開・プライスなど他社商品と差別化できていて、ユニクロしかできない、他では買えない商品を創り上げるということのようである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ユニクロについて述べたいと思う。この企業は製造から販売までを自社で手がけることで成功してきた。その製造から販売までの価値創出プロセスについてQCDF(製品価値・品質、価格・原価、納期・スピード、柔軟性)の点から見ていきたいと思う。
     まず、開発・技術から。これに関しては、ユニクロ内にデザイナー・パタンナーが合計約70名在籍していたり、デザイン研究室があったりと常に新商品の開発を通して、絶対的競争優位な商品を開発しようとしている。ここで絶対競争優位な商品とは、一番になれる商品であり、つまり、素材・カラー展開・プライスなど他社商品と差別化できていて、ユニクロしかできない、他では買えない商品を創り上げるということのようである。たしかにユニクロの商品はベーシックなカジュアルのものでありながら一時期話題になったフリース50色のように、一応差別化はなされていると思う。これは後述することと関わるが、コスト低減による低価格化がSCMレベルである程度実現されているため、商品を品質面から改善し商品力の強化を目指すことができ、ニーズの変化をいち早くつかむため、販売などのマーケティングデータを収集・分析し、..

    コメント2件

    naofumi924 購入
    ユニクロについて詳しく述べられていてよかった。
    2007/01/31 19:22 (9年10ヶ月前)

    yamabe 購入
    まぁまぁ。
    2007/06/06 16:47 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。