幸福追求権

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,208
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    信仰上の理由や強い信念に基づく輸血拒否は個人尊重に基づく幸福追求権であるかどうかにかかわってくる。
    幸福追求権とは、日本国憲法13条の「生命、自由、および幸福追求に対する国民の権利」のことである。現在の個人尊重の原理に基づく幸福追求権は、憲法に列挙されていない新しい人権の根拠となる包括的な人権であり、幸福追求権から導かれる新しい人権も、憲法で列挙された他の人権と同様に、裁判所によって保護してもらえる権利である、と考えられている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第5講①
    信仰上の理由や強い信念に基づく輸血拒否は個人尊重に基づく幸福追求権であるかどうかにかかわってくる。
    幸福追求権とは、日本国憲法13条の「生命、自由、および幸福追求に対する国民の権利」のことである。現在の個人尊重の原理に基づく幸福追求権は、憲法に列挙されていない新しい人権の根拠となる包括的な人権であり、幸福追求権から導かれる新しい人権も、憲法で列挙された他の人権と同様に、裁判所によって保護してもらえる権利である、と考えられている。
     しかし、幸福追求権から導かれる人権の範囲については、2つの考えが対立している。
    1)一般的自由説
    国家からの干渉されない個人の自由なる領域をなるべく広く確..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。