押し付け憲法論について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数900
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート法学憲法GHQ憲法改正

    代表キーワード

    法学憲法憲法改正

    資料紹介

    私は、現在の日本国憲法は押し費えられたものではないと考えている。この考えには、以下のようないくつかの根拠がある。
    ?草案作成の機会
     日本国憲法は、GHQが9日間で作成したマッカーサー草案を基にして制定された。押し付け憲法だといわれる理由もここにあると思われる。しかし、日本に草案作成の機会がまったくなかったわけではない。事実、日本は独自の草案を作成している。だが、その草案の内容が大日本帝国憲法とあまり変わらず、天皇制を残したままであった。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    押し付け憲法論について
    私は、現在の日本国憲法は押し費えられたものではないと考えている。この考えには、以下のようないくつかの根拠がある。
    ①草案作成の機会
     日本国憲法は、GHQが9日間で作成したマッカーサー草案を基にして制定された。押し付け憲法だといわれる理由もここにあると思われる。しかし、日本に草案作成の機会がまったくなかったわけではない。事実、日本は独自の草案を作成している。だが、その草案の内容が大日本帝国憲法とあまり変わらず、天皇制を残したままであった。そのため、日本の草案はGHQに受け入れられず、その結果、マッカーサー草案を軸として制定する運びとなったのである。
    ②手続きについて
     ..

    コメント1件

    kimitiho 購入
    とてもわかりやすかった。
    2006/10/28 22:25 (10年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。