地域福祉の発展

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数4,031
ダウンロード数59
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    今日の地域福祉の発展は、イギリスにその源流をみることが出来る。産業革命によって社会構造が大きく変わり、貧困労働者の増加が社会問題化した。それによって、1819年に貧困者の状態を把握し救済するといった隣友活動が始まり、1869年の慈善組織協会(COS)の設立として発展した。わが国の地域福祉の歴史は、戦前にまで遡ることができる。海外からの引揚者・戦災者・戦争未亡人・浮浪者がそれぞれの組織を作り活動した。戦時中に組織された隣組なども、町内会・自治会など、地域社会における住民の基礎組織として改変・再組織された。集団疎開児童や浮浪児などのために、子ども会や育成組織なども急速に組織され、地方都市や農村でも生活改善のための運動も展開されるようになった。各種組織に共通しているのは、窮乏状態にあった住民の生活と福祉の防衛・維持・向上を目的とするものであった。1951年、全国社会福祉協議会が創立されてからは、社会福祉協議会が中心となって地域福祉の取組みが行われてきたが、体系化されたのは、最近のことである。1980年前後より、老人・障害者等の社会参加促進、生きがい対策や、在宅福祉サービスの充実など重点施策を推進するとともに、公的社会福祉サービスと市民・企業の福祉活動の振興、市場サービスの活用、有料対人サービスの導入が検討された。
    理念としての地域福祉は、ノーマライゼーションの理念や福祉コミュニティの思想が該当する。概括的にいえば、障害者を一般市民として受け入れない社会は脆い社会であり、異常な社会であると言う事である。地域社会におけるバリアフリー環境作りや連帯のある人間環境作りが、地域福祉の理念である。出来る限り在宅福祉サービスを整え、住民に対して、共に生きる思想と行動を求めるものである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今日の地域福祉の発展は、イギリスにその源流をみることが出来る。産業革命によって社会構造が大きく変わり、貧困労働者の増加が社会問題化した。それによって、1819年に貧困者の状態を把握し救済するといった隣友活動が始まり、1869年の慈善組織協会(COS)の設立として発展した。わが国の地域福祉の歴史は、戦前にまで遡ることができる。海外からの引揚者・戦災者・戦争未亡人・浮浪者がそれぞれの組織を作り活動した。戦時中に組織された隣組なども、町内会・自治会など、地域社会における住民の基礎組織として改変・再組織された。集団疎開児童や浮浪児などのために、子ども会や育成組織なども急速に組織され、地方都市や農村でも..

    コメント6件

    apple69hoppe 購入
    参考になりました。
    2006/05/05 2:42 (10年7ヶ月前)

    moguyoko 購入
    上手くまとまっていて参考になりました。
    2006/10/07 20:54 (10年2ヶ月前)

    chie1027 購入
    参考になりました
    2006/10/15 2:41 (10年1ヶ月前)

    yuukison 購入
    参考になりました。
    2006/12/12 16:50 (10年前)

    aichishin 購入
    ありがとうございます
    2007/02/04 18:42 (9年10ヶ月前)

    ty0628 購入
    参考になりました。
    2007/07/02 15:10 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。