現代の科学技術について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,383
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ず、電子情報通信技術の未来について述べようと思う。私は、実際初めて電子情報通信技術という言葉を耳にしたときは実感がわかず、多少の戸惑いを感じた。学校全体が文系な学校であるのが原因かもしれないが化学や生物系の話は大学に入ってぱったりと聞かない。ただ、科学については理科系の科目であるのにもかかわらず大学に入ってからもイノベーションとの関連や、やはり技術革新における産業の発展という意味で、よく聞いたり、それに関する授業が展開されていたりする。そこで、今回の電子情報商技術に関してであるが、私はそれを商学部だからということもありビジネスにおける情報通信技術とむすびつけて考えていこうと思う。
     情報通信技術には様々な分野が存在するが、その目玉としてはブロードバンド、ユビキタス、eラーニング、セキュアなどが挙げられる。
    ブロードバンドに関しては、100Mbpsにも及ぶ大容量を有するFTTHがその主流となっていくであろう。100メガの通信容量ならば映画などの大規模情報コンテンツが容易に配信できるようになるため、今後オンライン映像・音楽配信やオンラインゲームなどといったコンテンツが充実してくれば、消費者の生活行動には大きな変化がもたらされる。海外ではこれらの急速な普及とサービスの開始が実現しているところもあるが、これには著作権の保護などといった法律の整備・運用が迅速に行われた背景がある。日本では法律等の問題が数多く存在し、これらの早期解決が求められている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       
    まず、電子情報通信技術の未来について述べようと思う。私は、実際初めて電子情報通信技術という言葉を耳にしたときは実感がわかず、多少の戸惑いを感じた。学校全体が文系な学校であるのが原因かもしれないが化学や生物系の話は大学に入ってぱったりと聞かない。ただ、科学については理科系の科目であるのにもかかわらず大学に入ってからもイノベーションとの関連や、やはり技術革新における産業の発展という意味で、よく聞いたり、それに関する授業が展開されていたりする。そこで、今回の電子情報商技術に関してであるが、私はそれを商学部だからということもありビジネスにおける情報通信技術とむすびつけて考えていこうと思う。
     情報通信技術には様々な分野が存在するが、その目玉としてはブロードバンド、ユビキタス、eラーニング、セキュアなどが挙げられる。  ブロードバンドに関しては、100Mbpsにも及ぶ大容量を有するFTTHがその主流となっていくであろう。100メガの通信容量ならば映画などの大規模情報コンテンツが容易に配信できるようになるため、今後オンライン映像・音楽配信やオンラインゲームなどといったコンテンツが充実してく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。