クローン動物が誕生するための条件

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数495
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    クローン動物が誕生するための条件
    -クローン羊ドリーに学ぶ-
    クローンとはなにか
    クローンとは、「遺伝的に同一である個体や細胞(の集合)」を指し、体細胞クローンは無性生殖により発生する。無性生殖では同じ遺伝子が受け継がれるため、有性生殖の場合のように偶然の組み合わせによる多様性はなく、同じ親から産生された個体同士はすべて同じ遺伝子を持つクローンとなる。
    クローンを生み出す技術は4 0年以上にわたり研究されている。 クローン技術は、両性の関わりなしに子を生み出すことを、理論上可能にした。しかしながら子供を常に両性の関わりの中で誕生させてきた人類の歴史において、両性の関わりなしに子供を誕生させることは、生殖における両性の存在意義、人間の尊厳、家族観への影響等の生命倫理上の問題を提起することになると考えられている。
    クローンの技術
    受精卵を用いた核移植と、体細胞を用いた核移植は技術的な違いは全くない。体細胞のみ、血清飢餓処理をする。
    核移植する際に、未受精卵の母親由来の核を取り除く必要がある。核をのぞいた後、レシピエント卵子にドナー細胞の核を挿入する。この時点では、細胞がくっつきあっているの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。